2012年02月07日

【HTP-31】独身貴族にさよならを/クリスティン・リマー




HTP-31.jpg

独身貴族にさよならを (ハーレクイン・スポットライト・プラス)

<あらすじ>
グラントとステファニーの父親は、九年前、ともに暴漢に襲われて亡くなった。それ以来、彼はステファニーを実の妹同然に慈しみ、面倒を見てきた。現在は、グラントの牧場の監督をすべて彼女に任せている。だが残念ながら、それもあとわずかだ。牧場経営は赤字が続き、グラントはついに牧場を手放す決心を固めたのだ。いったいステファニーには、どう説明すればいいのだろうか?馬を駆って牧場に向かう途中、彼は予想外の光景にでくわした。夕方の金色に光輝く川辺に、一糸まとわぬ姿で水浴びをする女性―神々しいまでの美しさに彼は固まった。これが…ステファニー。


幼馴染の妹のような存在だった女性が成長したのを意識した瞬間から二人の関係が新しいステージに。でも、その恋愛関係と並行するように、二人の成長の場であった牧場を売るという話が進んでいて…

★★★



新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/08)
ISBN-10: 4596336318
ISBN-13: 978-4596336316
発売日: 2008/08

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2012年01月16日

【HTP-4】真夜中すぎのシンデレラ/クリスティン・リマー




HTP-4.jpg

真夜中すぎのシンデレラ (ハーレクイン・スポットライト・プラス)


<あらすじ>
なぜ、こんなことになってしまったの?デザイン会社を立ち上げて三年、やっと軌道に乗ったところなのに。メガンは夜遅くまで眠れないまま、グレッグのことを考えていた。彼は大手デパートのCEOで、今日、会社の新たなイメージ戦略を提案したばかり。隣人で、友人でもあるカーリーが、親切にも、別れた夫のグレッグに連絡して、会う機会を作ってくれたのだ。面接は思いのほかうまく運んだ。そう、うまくいきすぎるほどに。そして私は、彼と恋に落ちた。救いようがないくらい。でも、彼はカーリーの元夫。カーリーはまだグレッグが忘れられず、ホームパーティで泣きくずれる彼女を、慰めたばかりだったのに。恋にひたむきに生きようとするメガンの姿が感動を誘う、心にしみる恋愛ドラマ。


友人の離婚した夫との恋。ハーレクインでもこういうちょっとドロドロしたのあるんですね。

★★★



新書: 219ページ
出版社: ハーレクイン (2008/01)
ISBN-10: 4596336040
ISBN-13: 978-4596336040
発売日: 2008/01

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2011年05月31日

【HTP-33】イヴが眠りにつくまで/ビバリー・バートン




HTP-33.jpg

イヴが眠りにつくまで―光と闇の覇者〈3〉 (ハーレクイン・スポットライト・プラス)

BB-1-7.jpg
イヴが眠りにつくまで (MIRA文庫 BB 1-7)



<あらすじ>
超能力を持つ一族同士として対立してきた、レイントリーとアンサラ。ユダ・アンサラは七年前、マーシー・レイントリーと一夜を共にした。一緒に過ごした時間はほんのつかの間だったが、ユダの血は熱くたぎり、何度も求め合わずにはいられなかった。しかし、ユダにとってマーシーは、いずれは滅ぼすべき一族の女。二百年前、彼の一族がレイントリーに滅ぼされかけたように。今、ユダはアンサラの王としてマーシーと再会しようとしていた。レイントリーの王族である彼女を、自らの手で葬るために。だが、このとき、ユダはまだ知るよしもなかった。父親の訪れを心待ちにする六歳の娘、仇敵同士の間に生まれた、抹殺されるべき運命の子、イヴの存在を…。リンダ・ハワード、リンダ・W・ジョーンズと続いた三部作『光と闇の覇者』の完結。レイントリー一族とアンサラ一族の長い闘いに終止符を打つのは誰か。意外な結末―。


レイントリー一族と敵対する一族アンサラの戦いを描いたシリーズの第三作。

これまでにダンテ、ギデオンという二人の兄の戦いを前二作で描かれてきましたが、それとほぼ同時進行で起きているのがこの妹マーシーのお話。
恋に落ちた相手は敵対する一族の長で、その相手の娘を身ごもってしまう。そのことをひた隠しにしてきたものの、命を狙われるようになることで、相手のユダに発覚。相容れない一族同士のため、相手を殺すことも厭わない決意を持って合いますが、再び惹かれあう2人。

前2作のドラマチック感に比べてなんだか運命やら宿命やらでちょっと面倒ですが、大団円まで読まないと!


藤田和子によりコミック化されています。


★★★



新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/09)
ISBN-10: 4596336334
ISBN-13: 978-4596336330
発売日: 2008/09

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2011年04月18日

【HTP-32】安息の地へふたたび/リンダ・ウィンステッド・ジョーンズ




HTP-32.jpg

安息の地へふたたび (ハーレクイン・スポットライト・プラス)


<あらすじ>
その刑事の捜査方法は、実に奇妙なものだった。殺害現場の暗い部屋で、彼は遺体のそばにうずくまり、しきりに何かつぶやいている。まるで死者に語りかけるように。ホープは新しい同僚となるギデオンを部屋の外から見ていた。彼はいつも孤独な捜査を好み、手がけた事件はほとんどが解決ずみ。高級なスーツに身を包み、刑事には見えない雰囲気をたたえている。まさか犯罪組織とかかわり、情報や賄賂を得ているのでは…。彼につきまとい、さまざまな疑問をぶつけてくるホープに、ギデオンは相続財産のおかげで優雅な暮らしができると告げたが、高い検挙率についてはこう言うだけだった。「僕は死者と話すんだ」ホープは初め冗談だと思ったが、やがて信じられないことが起こった。


【関連作品】
⇒【HTP-26】ホテル・インフェルノ〜光と闇の覇者1/リンダ・ハワード

レイントリー一族の物語の第二弾。このシリーズは恋愛ものとしても超能力者の作品としてもなかなかだと思うのですが、本作は本当に面白い!主人公のギデオン・レイントリーが愛におびえながらも、それを克服する過程でころりと人物像が変わってしまうほど愛に溺れるようになる様は本当にうっとりしてしまいます。


★★★★★




新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/08)
ISBN-10: 4596336326
ISBN-13: 978-4596336323
発売日: 2008/08

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


2010年07月21日

【HTP-35】傷跡にやさしいキスを/マリーン・ラブレース




HTP-35.jpg

傷跡にやさしいキスを (ハーレクイン・スポットライト・プラス)


<あらすじ>マロリーは、失意を胸にシャルル・ドゴール空港に降り立った。ボスだった下院議員をセクハラで告発した彼女は、マスコミに追い回された挙げ句、訴えを却下されたのだ。政治家を相手に闘うなんて、わたしがばかだったわ―仕事もお金も、友人さえも失い、安息を求めて辿り着いたのは、神秘の島モン・サン・ミッシェル。だが、めざとい観光客に見つかり、しつこく言い寄られてしまう。マロリーが路地裏に追いつめられたとき、突然ひとりの男性が現れて、彼女を助けだした。洗練された服装に不釣り合いな屈強な体と、顎に傷跡を持つ男。警戒したマロリーは、お礼もそこそこにその場をあとにするが…。

セクハラに遭ったのを訴えたら返り討ちにあって、涙を飲んで退職。それによりまた別の事件に巻き込まれるヒロイン。でもどこか同情できないんですよ…。


★★★



新書: 219ページ
出版社: ハーレクイン (2008/09)
ISBN-10: 4596336350
ISBN-13: 978-4596336354
発売日: 2008/09


何かのお役に立ったならば、応援クリックをぜひ!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


2009年11月29日

【HTP-38】ボディガードは永遠に/マリー・フェラレーラ

HTP-38.jpg

ボディガードは永遠に (ハーレクイン・スポットライト・プラス)

<あらすじ>
「ぼくがきみのボディガードになる」。ケイディはその言葉に、茫然と相手のバイロンの顔を見つめた。確かに彼が今回の事件で責任を感じているのはわかるけれど、親切心だけで、そこまでしてもらうわけにはいかない。深夜、往診先の豪邸で海運王が射殺される事件があり、現場にいたケイディが、警察で犯人の男を名指ししたために、裁判で証言するまで危険にさらされるかもしれないのだ。バイロンは自分のミスで雇い主を亡くし、必死になっているようだ。ボディガードの彼に守ってもらえば、安心かもしれない。ケイディはそう考え、しかたなく彼の警護を受け入れたが、まさか勤務先の病院からアパートまで始終一緒だとは思わなかった。


ケイディは富豪の主治医として診察を終えたのち、バスルームにいたら、その間に富豪が殺されてしまいます。それを目撃したがゆえに、身の危険があると富豪のボディガードだったバイロンが彼女と昼夜ともに過ごすことになります。

恰好いいボディガードとの恋愛パターンは過去にもありましたが
「ピザにキスするのはあとでもいいでしょう。今はわたしにキスをして」
とダメ押しをするのは彼女の側!
現代女性はこうじゃなくっちゃなー。

続編はハーレクイン・アフロディーテの「摩天楼の影」です。

★★★


新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/10)
ISBN-10: 4596336385
ISBN-13: 978-4596336385
発売日: 2008/10

人気ブログランキングへ




2009年10月27日

【HTP-26】ホテル・インフェルノ〜光と闇の覇者1/リンダ・ハワード

HTP-26.jpg


ホテル・インフェルノ―光と闇の覇者〈1〉 (ハーレクイン・スポットライト・プラス)


<あらすじ>
「どうやら、きみには予知能力があるようだな」カジノ・ホテルの経営者はオフィスに連れてこられたローナに言った。ローナは生まれながらに備わった数字を先読みできる能力を使い、カジノを渡り歩いて日々の生活費を稼ぐ身の上だった。不正を働いているわけではないが、今回は儲けすぎたのかもしれない。警備主任に目をつけられ、経営者の前に突き出されてしまった。でも、ダンテと名乗るこの男は、とても普通とは思えなかった。即座に彼女の特殊な能力を見抜き、得体の知れない強烈なパワーで迫り、心の内を探ろうとする。ローナは逃げ出したい思いに駆られながら、必死に自分の心をガードしようとしていた。その男ダンテが、超能力を持つレイントリー一族の長だとも知らずに。



リンダ・ハワードの新シリーズ。「光と闇の覇者」の第一作です。
超能力を持つグループの対立を描いたシリーズになるようで、今回は「レイントリー」一族の頂点に立つダンテが主役です。カジノでカードの先や、あたるスロットがわかるローナを詐欺師として呼び出した彼を、敵対するグループ「アンサラ一族」は、彼の所有するカジノに火をつけます。脱出するなか、能力を発揮するダンテ。その途中、ローナの能力を借りて力を倍増。敵の一族であるかと疑いつつも、ひかれていくダンテ。

ハーレクインのシリーズものでは、続編への展開を残したものはやはり順番に読んだほうがいいですね。この作品も次回への伏線があるため、発行順に続けて読んだほうがよさそうです。


まぁ、序章ですからこんなもんでしょうね。
★★★





新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/07)
ISBN-10: 4596336261
ISBN-13: 978-4596336262
発売日: 2008/07

ランキングに参加しています。応援クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ



2009年10月26日

【HTP-28】過去からの守護天使/レベッカ・ヨーク




HTP-28.jpg


過去からの守護天使 (ハーレクイン・スポットライト・プラス)

<あらすじ>
ジェイスン・ザカライアス。高校時代、食料品店で強盗の手からノエルを守ってくれた上級生。十年後、叔父の宝石店を襲った男たちからも救ってくれたという。でも、頭を殴られたショックでノエルにはそのときの記憶がない。思い出そうとすると決まってめまいを感じ、混沌とした気分になる。そして今、叔父の形見の宝石を別れた妻に渡すためにイギリスを訪れ、ノエルは再び襲われ、またしても彼に助けられた。田園地帯の農家に連れてこられ、彼女は束の間の安らぎを得るが、それでも、いつも監視されているようで彼が心から信頼できない。ノエルは彼の部屋に忍び込み、彼と自分のパスポートを見つけて驚く。しかも、彼女の名前はノエル・ザカライアスとなっていた…。


ちょっと未来モノかと思わせる設定がありつつ、それもよくわからないまま終了・・・。彼は高校の同級生だったのに、そのころからスパイだったの? うーん、よくわからん。。。


★★





新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/07)
ISBN-10: 4596336288
ISBN-13: 978-4596336286
発売日: 2008/07

ランキングに参加しています。応援クリックをお願いします!

人気ブログランキングへ



2009年08月27日

【HTP-3】赤い誘惑/ジュリー・E・リート

HTP-3.jpg

赤い誘惑 (ハーレクイン・スポットライト・プラス)

<あらすじ>
私の本がベストセラーリストの一位になった!シドニーは夢がかなってうれしいはずなのに、なぜかむなしさを感じていた。ともに人生を歩む男性がいないせいかもしれない。彼女はかつての恋人アダムとよりを戻すことにした。気鋭の建築家だった彼に惹かれていたのに、“結婚”をほのめかされて逃げ出してしまったのだ。今なら彼を受け入れる心の準備ができている。しかし、アダムと再会したシドニーは愕然とした。私のことを覚えていないって、どういうこと。


半年だけ相手の苗字も聞かないまま付き合って、同棲を匂わされたために逃げたシドニー。しかし、人生の成功を手に入れたときになって、恋愛不足に気づき、再び彼を追いかけることに。しかし、探偵まで雇って見つけ出した彼は、なんと事故の後遺症で記憶喪失に! 

強気でセクシー、かなりの自分本位でありながらも、求めるものは徹底的に! アグレッシブなヒロイン像は面白いですね。もう一声楽しければなぁ。。。

★★★



新書: 188ページ
出版社: ハーレクイン (2008/01)
ISBN-10: 4596336032
ISBN-13: 978-4596336033
発売日: 2008/01
人気ブログランキングへ


2009年08月24日

【HTP-17】ボディガードは一人だけ〜狼たちの休息23/ビバリー・バートン

HTP-17.jpg
ボディガードは一人だけ―狼たちの休息〈23〉 (ハーレクイン・スポットライト・プラス)



<あらすじ>
ビク・ノーブルは、その女性を一目見て、茫然と立ちすくんだ。ほほえみながら近づいてくる彼女に、息も止まりそうだ。「わたしがペニー・スー・ペインです」ボディガードのビクは、任務を引き受けたことを心底後悔していた。億万長者の遺産相続犬の警護を、後見人のペニー・スーから依頼され、警備会社が人手不足を理由に、彼に無理やり押しつけてきたのだ。代わりが見つかるまででいいからと。いつ見つかるかわからないのに。さらに悪いことに、ビクはペニー・スーに一目でまいってしまった。だが、一夜限りの関係など求めたら、当然結婚を迫られるに違いない。そんな高い代償はまだ支払いたくはない。ビクにはわかった。この任務は地獄の試練となるだろうと…。


犬のボディガードという元CIAのビクにとっては不満な依頼を受けるため依頼主を訪れると、依頼主にいきなり恋をしてしまうというこれまでのダンディー・エージェンシーメンバーにはないコミカルな展開。依頼主のペニー・スーは話しているうちにどんどん脱線してしまい、何の話をしていたのかわからなくなるのですが、私も身に覚えがあります・・・私のBFたちも我慢してくれていたのでしょうか?

★★★


新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/05)
ISBN-10: 4596336172
ISBN-13: 978-4596336170
発売日: 2008/05
人気ブログランキングへ


2009年05月27日

【HTP-7】女神がささやく夜/レスリー・ケリー

HTP-7.jpg

女神がささやく夜 (ハーレクイン・スポットライト・プラス)

<あらすじ>
『ナイト・ウィスパー』はセクシーさが売りものの深夜ラジオ番組。DJのレディ・ラブは謎めいた女性としてリスナーを虜にしている。その女性こそ、魅惑の声で夜ごとささやきかけるケルシーだった。ケルシーには十代のころからあこがれるミッチがいた。彼女はミッチの気を引こうといろいろないたずらを繰り返したが、全然相手にされず、ただ頭痛の種と思われただけだった。ところが七年ぶりに再会し、見違えるほど女らしくなったケルシーに、彼は一瞬、目に熱いものを光らせた。なのに急に昔を思い出したのか、うんざりした表情になる。やはりわたしは彼の頭痛の種?ケルシーはミッチを誘惑しようとやっきになった。今度は大人の魅力を大いに見せつけるいたずらで…。


憧れの人が知らない自分を見せて、恋愛対象キャラから一気に圏内になるというパターン。ちょっとハーレクイン・テンプテーションテイストなものがスポットライトには増えたせいでしょうか、こののち、ハーレクイン・プレリュードとシリーズ名が変更になります。

セクシーなDJは、夜毎恋愛テクニックやそれぞれの志向について語り合うトーク番組。日本だと男性DJがちょっとしたエロネタを披露するのはあっても、女性が語るのって難しいですよね・・・。
ヒーローの仕事は人類学者なのですが、そっち方面の内容はゼロです。

★★★



新書: 188ページ
出版社: ハーレクイン (2008/02)
ISBN-10: 4596336075
ISBN-13: 978-4596336071
発売日: 2008/02
人気ブログランキングへ

2009年05月13日

【HTP-36】白いサテンの夜〜マンハッタンで結婚!2/ジュール・マクブライド

HTP-36.jpg
白いサテンの夜―マンハッタンで結婚!〈2〉 (ハーレクイン・スポットライト・プラス)

<あらすじ>
ギネス級の不幸な恋愛経験を持つブリジットは、ベニング家の三女。これまでつきあった相手には必ず恋人や妻がいて、悲惨な恋ばかり。そのたびに、祖母から聞かされた呪いの話が頭をよぎった。南北戦争時代、祖先の農園主との婚礼の夜、北軍に屋敷が襲われ、無残な最期を遂げたミス・マリッサ。結婚できずに亡くなった、彼女の呪いが今も残って、ベニング家の娘の恋の邪魔をするというのだ。ブリジットは話の真偽を確かめに屋敷があるフロリダに行こうと決心した。だが、ひとりで行くのが不安で、親友のダーモットを誘うことにする。彼は失恋のたびに相談に乗ってくれた、頼りになる幼なじみだった。でも、突然アパートメントに押しかけたのが悪かったとは思うけれど、まさか、彼が裸の女性とベッドにいるところを見つけようとは。


ずっと「大親友」としていいように利用してきたのに、彼の現場を見ちゃって急にその大切さに気づく・・・ってかなり自分勝手な話です。
おまけに自分の恋愛がうまくいかないのを、「先祖の呪い」なんてねぇ。実際に呪いはあったのですが、そうじゃないでしょう、と。

ヒロインにかなりムカついたので、評価は低し。







新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/09)
ISBN-10: 4596336369
ISBN-13: 978-4596336361
発売日: 2008/09
人気ブログランキングへ

2009年05月08日

【HTP-0】深い夜の記憶/ビバリー・バートン

HTP-0.jpg深い夜の記憶 (ハーレクイン・スポットライト・プラス)
<あらすじ>
どうして父親の名を永久に隠し通せるなどと思ったのだろう。黒い髪に黒い瞳。長身でどんな女性をもとりこにするハンサムな顔立ち。レインは、日増しに父親そっくりになってくる息子を見つめ、夫に嘘をついて彼の子だと信じ込ませた自分の愚かさにさいなまれていた。あのときはただ、愛する人の子供の命を救いたいだけだった。でも払った代償はあまりに大きかった。つらい結婚生活。離婚。さらに夫が何者かに殺害され、居合わせた息子はショックで記憶を失った。そしてレインは今、第一容疑者として疑われている。そんなとき玄関のベルが鳴り、忘れたはずの過去が忍び寄る。ジョニー・マック!そこには彼女が愛した唯一の男性、そして息子の実の父親が立っていた。


ハーレクイン・スポットライト・プラスの創刊号。ナンバーが「0」になっています。
トップを飾るのは、ラブストリームで数多く出版されているビバリー・バートン。ラブストリームは終了したのでしょうか。
まだ初心者のため、その辺のところ追いきれていません。。。

全380ページにも渡る私の短いハーレクイン史上最長の本作。よくある予期せぬ妊娠でできた子供をめぐるお話かと思いきや、さにあらず。
大好きだった男が落していった種の子供を引き取るため、言い寄られていた男(こいつも可能性があった)と結婚してしまうという主人公。子供が14歳にまで成長して初めて本当の父親は真実を知ることになるのですが、もちろん彼は金持ちになってますます素敵になっているわけです。

かなりの長編のため、途中人物関係図をかこうかと思うほど名前が混乱してしまいました。。。
私は風邪で熱があるときに読んだのですが、元気なときのほうが追いきれると思います。

★★★


新書: 380ページ
出版社: ハーレクイン (2007/12)
ISBN-10: 4596335133
ISBN-13: 978-4596335135
発売日: 2007/12
人気ブログランキングへ

2009年04月19日

【HTP-29】朝の光に消えない愛を/ヘザー・グレアム

HTP-29.jpg
朝の光に消えない愛を (ハーレクイン・スポットライト・プラス)

<あらすじ>
ビールの残り香のするキス…。マンディは誘拐され、手首を縛られたままでありながら、抱き寄せられた男のぬくもりに、かすかな安らぎを感じていた。ミゲルと名のったその男は、体を離しながら、輝く瞳で、無言のメッセージを送ってくる。僕は君の味方だ。信じてくれ―。彼はマンディを救うために、彼女が拉致された波止場から追ってきたマイアミ警察の刑事だと言う。そして誘拐犯たちをあざむくために、彼の愛人のふりをしてくれと。でも、犯人たちの目の前で、いきなりキスされるとは思わなかった。マンディは、男の力強い手に守られたいとは思いながらも、彼をはたしてどこまで信じられるのか、わからなかった…。

罪人の解放の交換条件目的に誘拐されたマンディを追って、身分を偽り助けにきたショーン(ミゲル)と恋に落ちます。
吊り橋効果的な側面が強いストーリー。危険な状況では恋に落ちやすいけど、継続するかどうかは難しいところですよね。

でも、ラストがいただけない。。。
彼女も実は理解したうえで、彼が仕掛ける罠にだまされたふりをしてはまって結婚するのですが、なんかなぁ。それまでのことは一体!?
★★


新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/08)
ISBN-10: 4596336296
ISBN-13: 978-4596336293
発売日: 2008/08

人気ブログランキングへ

2009年02月26日

【HTP-6】海の瞳のコンテッサ/ヘザー・グレアム

HTP-6.jpg
海の瞳のコンテッサ (ハーレクイン・スポットライト・プラス)

<あらすじ>
「船長!魚のほかに、何か網にかかってます!」ロックは海に沈んだ財宝を探す、引き揚げ船の船長。長年追い求めているスペインの沈没船を見つけようと、バハマ諸島の近海で探査をつづけていた。だが、網から出てきたものを見て、驚きに目を見張った。引き揚げられたのは最高に美しい女性だった。しかも、ロックが知りすぎるほどに知っている悪魔のような女。三年前に縁を切ったはずの妻、メリンダだった。沈没船を探しあてたかもしれないという噂を聞きつけ、偶然を装ってこの船に近づいてきたのか…。かつて腹黒い父親とともに彼の発見した財宝を横取りしたように。アドベンチャー・ロマンスの超人気作家による、劇的でスリリングな展開のロマンス。

このお話のすごいところは、ヒーローとヒロインが再会するところに尽きますね。
だって、ヒロインったら、網にかかって引き上げられるんですよ。サンマかっちゅーねん。

まぁ、一番信じてほしいときに信じてもらえず、妻の元を去った夫を、ようやく3年経ってから追いかける妻。さっさと理由をいえばいいのに、どうでもいいやりとりがもどかしいったらありゃしない。
別の恋も生まれるのですが、そのカップルが意外でしたね。

★★★




新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/02)
ISBN-10: 4596336067
ISBN-13: 978-4596336064
発売日: 2008/02

人気ブログランキングへ

2009年01月25日

【HTP-15】心の瞳で見つめたら/クリスティ・ゴールド

HTP-15.jpg心の瞳で見つめたら (ハーレクイン・スポットライト・プラス)<あらすじ>
ローガンにとってその夜は、不愉快な邪魔とともに始まった。彼の会社は企業や個人向けに送迎車を手配しているが、深夜で運転手がおらず、彼が直接出向くことになってしまったのだ。それに、ナイトクラブで待っているのが、大物実業家のひとり娘、ジェンナ・フォーダイスとあっては断るわけにもいかなかった。だが車に乗せたジェンナはサングラスをかけ、頭に怪我をしている。ローガンは病院に行こうと勧めたが、ただ家に帰ると言うだけだった。しかたなく、彼は外科医の兄に連絡して自宅で診てもらうことにした。金持ちの娘が酔って怪我をしたあげく、スキャンダルを恐れて、車を呼んだと思っていたのに、診察後、兄は意外なことを口にした。「ローガン、彼女は酔ってなどいない。目がほとんど見えないんだ」。

自分の目の病気のせいで、子供と引き離されているだけでなく、その病気が遺伝するのかもしれないという恐れ・・・。非常につらい状況に陥っているヒロインを、ヒーローが献身的な思いで支えるストーリーです。彼自身、恋愛に真剣になれなかったのが、彼女によって変わっていくというオーソドックスな展開ながらも、つむぎだされる言葉がとても丁寧なのですんなり読めます。

この作品中に登場するローガンの兄弟たちの話は、ディザイアにて刊行されている「誘惑マニュアル」(D-1202)、「恋するキッチン」(D-1206)にて描かれています。
そのお話については、後ほど・・・


★★★★




新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2008/04)
ISBN-10: 4596336156
ISBN-13: 978-4596336156
発売日: 2008/04

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。