2016年06月12日

【R-2561】シークとの一夜/キム・ローレンス










<あらすじ>
イーヴァはシングルマザーだった母の葬儀の日、驚くべき事実を知る。亡き父は、中東の王国アザリムの王子だったというのだ。そして突然、自分がプリンセスだと知ったうえに、隣国のシークとの結婚話も進んでいると知って、激しく反発を感じた。奔放だった母のせいで、男性には興味が持てないのに……。しぶしぶ顔合わせの夕食会だけは承知するものの、当日、相手のシーク・カリムは真夜中にびしょ濡れの姿で現れた。無断で約束を破る無礼な人! でも、なんてゴージャスな男性かしら。ひとまず事情はきかずに部屋に招き入れ、居間で寝かせたが、翌朝自分のベッドで目覚めると、隣にいるのはシーク・カリムだった。■いつもセクシーなストーリーを届けてくれるキム・ローレンスが、砂漠の国を舞台に、純粋なヒロインと傲慢な皇太子とのもどかしい恋を描きます。エキゾチックな雰囲気もたっぷりです。


自分が実はプリンセスで、隣国の王子と結婚・・・ってあれれ、どこかで読んだ話?的、デジャヴだらけ。しかし、ここで違うのは、彼が再婚であることと、彼には病気の娘がいるという点。
でもその内容はおまけ的なレベルで、ストーリーにはまったく影響ないといってもいいほど。もうちょっとドラマが欲しかったなぁ。

港より子によりコミック化されています。


★★★



書籍版






読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 04:19| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。