2009年04月22日

【L-1116】フィアンセは御曹司?〜ボスは最高!3/ディアナ・タルコット

L-1116.jpg
フィアンセは御曹子?―ボスは最高!〈3〉 (シルエット・ロマンス)

<あらすじ>
「僕のアパートメントに住んで婚約者のふりをしてくれ」ブレットの言葉にサニーは耳を疑った。聞けばブレットは、望まぬ結婚から逃れるため、婚約者と暮らしていると嘘をついたらしい。そこへ両親が訪ねてくることになり、急遽婚約者役が必要になったのだという。イギリス貴族の御曹子でプレイボーイの彼なら相手はいくらでも選べるのに、なぜ私に?そんな疑問をいだきつつも、魅力あふれる笑顔を向けられ、サニーはうなずくことしかできなかった。


ひさびさに読み終わって「あー、いいお話だった!」と思える作品でした。
誰も死なず、悪役も登場せず、大団円のハッピーエンド。こんなお話もあってもいいんじゃない?

アメリカとイギリス、貴族とヒッピー・・・いろんな違いはあっても、それぞれの価値観を認め合っていくのって素敵なことだと思います。
ハーレクンは現代を舞台にしたおとぎ話の世界だけれども、物事の乗り越え方が誰かを不幸にすることなく進むのって気持ちがいいですね。

カップルとなる二人も、変な駆け引きをせず、心の揺れ動きを素直に受け止めていく姿に好感を持てました。

★★★★★


新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2004/11)
ISBN-10: 4596411166
ISBN-13: 978-4596411167
発売日: 2004/11
人気ブログランキングへ

posted by YUKO at 00:53| Comment(0) | シルエット・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。