2014年02月24日

【D-1529】王子の秘密の恋人/リアン・バンクス





D-1529.jpg
王子の秘密の恋人 (ハーレクイン・ディザイア)



<あらすじ>
きらびやかな宮殿の中庭に腰掛けたイブは、新しい仕事の申し出を受けてためらっていた。つい最近までアメリカから出たこともなかった自分に、地中海に浮かぶ小国の王室の厩舎マネージャーが務まるだろうか。だが、心配なのは責任の重さや王室のしきたりだけではない。彼女の雇主―ステファン王子の存在だ。指図するのが当然のような、尊大な振る舞いに苛立ちながらも、イブは力と知性を兼ね備えた王子に惹かれずにはいられなかった。そして売り言葉に買い言葉で仕事を引き受けたとき、ようやく気づいた。島に囚われた今、彼の魅力から逃れる術はないのだと。


シャンテイン王国のデブロー一族の恋愛を描いたシリーズ。本作では、皇太子で国を治めることになる責任感の塊のステファン王子が恋に落ちます。

最後の怒涛の展開からが素敵。

「いまはわたしの印象などどうでもいい。愛する女性が命がけで戦っているのだ。ほかに重要なことなどない。わかったか?」

友井美穂によりコミック化されています。

★★★★



書籍版




Kindle版






新書: 188ページ
出版社: ハーレクイン (2012/8/31)
ISBN-10: 4596515298
ISBN-13: 978-4596515292
発売日: 2012/8/31

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-2922】シークに娶られて/メイシー・イエーツ





R-2922.jpg
シークに娶られて (ハーレクイン・ロマンス)


<あらすじ>
砂漠の国の王妃となった異母姉に代理母になってほしいと言われ、クロエは国王夫妻の子、アデンをひそかに出産した。だがその直後に夫妻が事故死し、事情を知る者がいなくなる。貧しい学生のクロエに子どもを育てる余裕はない。途方にくれながらも、必死に赤ん坊の世話をしているところへ、代理母の契約書を発見したという、亡き王の弟サイードが現れた。「契約どおり、子どもは我が国に属する」彼が宣言すると、アデンの身を案じたクロエは必死にすがった。それならば自分も一緒に砂漠の国へ行かせてほしい、と。「論外だ」そう冷徹に言い捨て、サイードは赤ん坊のいる部屋へ向かった。



■ロマンスの申し子、メイシー・イエーツが放つ、権力をほしいままにする誇り高き男たちを描く2部作の第1弾です。国のために感情を排し生きてきた冷酷なシークと、貧しくも懸命に幼い命を育てるヒロインが赤ん坊を巡って散らす火花は、やがて恋の炎となり……。


アタール王国の後継者アダンを代理出産したクロエ。アダンを引き取るべくやってきた亡き王の弟サイードに自分もついていくことを主張。勉学の道を諦めてなお、アダンとの生活を選ぶ彼女に、定番の結婚のオファー。

よくある話よねー、って展開。良くも悪くもなく・・・

★★★


書籍版


Kindle版







新書: 160ページ
出版社: ハーレクイン (2013/12/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 4596129223
ISBN-13: 978-4596129222
発売日: 2013/12/12

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

【PHS-1】誘惑のワルツを伯爵と/ケイシー・マイケルズ




PHS-1.jpg

誘惑のワルツを伯爵と (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)



<あらすじ>
美貌の娼婦はその日、産み落としてまもない女の赤ん坊を売り渡した―通りすがりの男に、たった数シリングで。十八年後、その赤ん坊は類い稀なる美しさで男たちを虜にしていた。特訓の成果は上々だ。モーガン・ベケットは辺鄙な田舎町を出て洗練されたレディとして、華々しく社交界デビューを飾るのだ。ロンドンへの道中、紳士的で親切なエイルズフォード伯爵と出会い、“兄の友人”と名乗られつい気を許したモーガン。だが実は彼は、社交界きっての悪名高き放蕩者だった!彼女は誰かの愛人だろうか?なんとしても彼女が欲しい。伯爵の頭には、もはや彼女を誘惑することしかなかった…。


かなり激しい生活のヒロインと、放蕩者の34歳の伯爵。年の差カップルの縁が成就するまでの恋のさやあてと、彼女の一族の秘密が描かれます。シリーズ作品かと思ったのですが、違うのかな?


★★★






新書: 363ページ
出版社: ハーレクイン (2010/6/5)
ISBN-10: 4596331014
ISBN-13: 978-4596331014
発売日: 2010/6/5

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-2868】オフィスで言えない恋物語/メイシー・イエーツ




R-2868.jpg

オフィスで言えない恋物語 (ハーレクイン・ロマンス)


<あらすじ>
ハンナはウエディングドレスで結婚式場に向かおうとしていた。迎えのリムジンに乗りこむと、運転手が行き先を確認する。この声。わたしはこの声を知っている。ハンナはとっさに顔を上げられなかった。そっとバックミラーを見て確かめる。やはりエドゥアルド・ヴェガ!形だけとはいえ、5年前、半年だけ結婚していた元上司。彼がリムジンの運転手を買収までして、ハンナの前に現れた。しかも、新たな相手と結婚に踏み出そうとする当日に。今さら何なの?わたしなど忘れたままでいてほしかったのに。だが彼の話で、ハンナは捨てたはずの過去と向き合わざるをえなくなる。


【R-2858】傷心のハネムーン/メイシー・イエーツの続編

離婚できていない夫がヒロインをさらいにくるという、これまたよくある話。この作家の人は設定ありきで書いているような・・・

紅迫春実によりコミック化されています。

★★★






単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2013/6/14)
ISBN-10: 4596128685
ISBN-13: 978-4596128683
発売日: 2013/6/14

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

【R-2858】傷心のハネムーン/メイシー・イエーツ





R-2858.jpg
傷心のハネムーン (ハーレクイン・ロマンス)


<あらすじ>
その結婚式はなにもかもが完璧なはずだった。クララは新郎となるザックのため、心をこめてケーキを作った。でも新婦の姿が見あたらない。花嫁は式に出ないと決めたらしい。ザックはクララの上司。そしてひそかに憧れる人。クララは披露宴会場にひとりいる彼のもとに歩み寄った。ところがザックはさほど気落ちはしていなかった。結婚はビジネス上の取り決めにすぎず、新婦への愛はなかったと言う。さらに商談を兼ねたタイへのハネムーンはやめられないから、婚約者の身代わりで、クララに一緒に来てくれないかと誘うのだった。私はお手軽な代役?残酷な言葉に傷つきながらも、クララは迷った。


男性がコーヒーショップチェーンの社長というのが新しいですね。タリーズあたりがイメージ?
お話としてはいまいち共感できず。。。代わりにハネムーンに行くってよくありすぎ。
【R-2868】オフィスで言えない恋物語では、逃げた花嫁のハンナのお話が展開されます。
★★★





書籍版


kindle版



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2013/5/16)
ISBN-10: 4596128588
ISBN-13: 978-4596128584
発売日: 2013/5/16

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 23:05| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。