2013年08月06日

【D-1527】海運王に魅せられて/オリヴィア・ゲイツ




D-1527.jpg

海運王に魅せられて (ハーレクイン・ディザイア)


<あらすじ>
父親の葬儀の日、セリーナは弔問に訪れたギリシア人―アリステデス・サラントスの姿を見て驚いた。ゼロから海運業を興した彼は、今やセリーナの父の宿敵として、一族の前に大きく立ちはだかる存在だったのだ。セリーナの兄たちが憎悪の目で睨みつけるなか、アリステデスは彼女に歩み寄り、短い悔やみの言葉を残して立ち去った。葬儀からの帰路、セリーナは路上に佇むアリステデスに心を動かされ、彼の宿泊しているホテルまで車で送っていく。豪華なスイートルームで熱く甘い2日間を過ごしたあと、置き去りにされ、彼の子供を一人で育てることになるとも知らずに。



親の仕事上のライバルと一夜限りの関係を持ってしまい、妊娠。相手には告げぬまま出産するも、産まれた子供を見て、一発でばれてしまいます。
そこから新たなスタートをしようと提案されますが・・・男性側のワーカホリックぶり、子供を持つことへの疑念など、彼自身がどう変わっていくかがポイント。

★★★




書籍版



kindle版


単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2012/8/10)
ISBN-10: 4596515271
ISBN-13: 978-4596515278
発売日: 2012/8/10


読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-2763】別れは朝まで待って/ジェイン・ポーター




R-2763.jpg

別れは朝まで待って (ハーレクイン・ロマンス)


<あらすじ>
「1日だけ、わたしと入れ替わってくれない?」フロリダで出会ったエメリーヌの頼みに、ハンナは仰天した。確かに顔は瓜二つで、身長も年齢も同じだけれど、エメリーヌはブラバント国の王女、わたしとは育ちが違う。即座に断ったものの、深刻な事情があるらしい王女に泣きつかれ、数時間という約束で、ハンナは身代わりを引き受けた。ところが、エメリーヌは2日たっても戻ってこず、ハンナは王女になりすましたまま別の国へ飛ぶ羽目になった。訪問先のラグヴァ国で彼女を待っていたのは、エメリーヌの婚約者だという、国王のゼイルだった。



そっくりな王女の身代わりとして婚約者の王と過ごすうちに愛してしまい、関係を持ってしまうことに。よくある展開ですが、王が元の婚約者と姿は同じなのに、まったく違う中身の変化を「知らなかった姿をする」という意外性の発見というポジティプに捉えたために、さらにはまることに・・・面白いです。


小林博美によりコミック化されています。


★★★★



書籍版


kindle版


単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2012/7/27)
ISBN-10: 4596127638
ISBN-13: 978-4596127631
発売日: 2012/7/27


読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

【D-1449】最後のダンスはボスと/ニコラ・マーシュ




D-1449.jpg
最後のダンスはボスと (ハーレクイン・ディザイア)




<あらすじ>
シドニーで過ごす最後の夜、ダンサーのスターは友人に誘われ、地上五十階のビルの屋上で繰り広げられるパーティに参加していた。本当なら今頃、恋人とダンスカンパニーを立ち上げているはずだった。だが彼に裏切られ、資金のためにと使った全財産を失った。しかも根回しをされたので、新天地メルボルンにも仕事の当てはない。スターは半ばやけになって、一人シャンパンをあおっていた。だから、スーツ姿のゴージャスな男が声をかけてきたときも、そっけなく応じた。私はゲームをする気はない、と。「私が興味があるのは、メルボルンに仕事があるかということだけ」すると彼はセクシーに微笑んだ。「それなら僕の個人秘書になればいい」。



働きづめの男と奔放にいきるダンサー。昼はビジネスパートナー、夜はセックスパートナーという関係にはまるものの、仕事でミスをしたときに、彼女に八つ当たり。それはいかんだろー!


立木美和によりコミック化されています。

★★★



書籍版




kindle版



新書: 188ページ
出版社: ハーレクイン (2011/04)
ISBN-10: 4596514496
ISBN-13: 978-4596514493
発売日: 2011/04

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-2008/HR-256】愛される計画/エマ・ダーシー




R-2008.jpg

愛される計画 (ハーレクイン・ロマンス)



<あらすじ>
「リズ、あなたは結婚に向いた男性とおつきあいするべきよ」。数年つきあった恋人にふられたリズに、ある日、母親が言った。三人の姉妹も、幸せな結婚生活を送っているので、ただ一人未婚のリズを思ってさまざまなアドバイスを口にしはじめる。三人はリズの上司で富裕な投資アドバイザーのコールに狙いを定め、いつも地味な彼女を説得して華やかに変身させた。出社したリズを待っていたのは、コールのとまどった顔だった。「いったいどうしたんだ?」なじるような口調で言う。だが有能な個人秘書としてしかリズを見てこなかったコールは、あまりに魅力的になったリズから目が離せなかった。



冴えない秘書が、姉妹たちの魔法にかかり、きれいになって出勤。人は見た目が9割とはいいますが、劇的な変化はショック療法となって彼の心をがっちりゲット!

描写が面白いのが、ボタンが裾までついたワンピースのところ。ボタンのあいている数を指定され・・・ドキドキのシーンです!

実生活での恋愛にも取り入れられる?


たつみ龍子によりコミック化されています。

★★★



書籍版





kindle版


新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2004/12)
ISBN-10: 4596120080
ISBN-13: 978-4596120083
発売日: 2004/12

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

【D-1561】偽りの結婚はボスと/キャシー・ディノスキー




D-1561.jpg

偽りの結婚はボスと (ハーレクイン・ディザイア)


<あらすじ>
カーリーは卑劣な恋人のもとを去り、別の場所でやり直す決心をした。新しい上司ハンターは、まるでハリウッドスターみたいに背が高くハンサムで、とても気になる存在だけれど、プレイボーイに恋して痛い目にあうのは、もうこりごり。やがて、ひそかに恐れていたことが現実のものとなる。元恋人クレイグが彼女を捜し出し、突然家を訪ねてきたのだ!そして、なれなれしい態度で復縁を迫り、たまたま現れたハンターに嫉妬心をむきだしにして何者かと問いただした。次の瞬間、思いもよらないハンターの言葉に、カーリーは呆然とした。「ぼくはカーリーの夫だ」。ボスとのスリリングな契約結婚のゆくえは?キャシー・ディノスキー得意のオフィス物。『ボスは罪なるプレイボーイ』『ボスと甘い週末を』『ボスに贈る宝物』に登場した、億万長者の祖母エメラルドが本作でも縁結びにひと役買う。



元恋人と別れたのち、妊娠が発覚。でも、そのどうしようもない恋人が翻意して追いかけてきて、てんやわんや。そこに上司が「自分の子供だ」といったものだから・・・

もうちょっと楽しい話になってもいいんじゃないかな?と残念・・・あっさり予想通りの展開すぎ。

★★


書籍版



kindle版


新書: 154ページ
出版社: ハーレクイン (2013/4/26)
ISBN-10: 4596515611
ISBN-13: 978-4596515612
発売日: 2013/4/26

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-2783】誘惑という名のゲーム/エリザベス・パワー




R-2783.jpg

誘惑という名のゲーム (ハーレクイン・ロマンス)

<あらすじ>
いったいなんの用なの?もう過去はすべて忘れたというのに。3年前に夫を亡くしたシエナは、義兄が訪ねてきたことに驚いた。義母アヴリルが病気なので、孫娘のデイジーに会わせたいというのだ。亡き夫の兄で、大会社を経営する義兄のコナンは、以前からシエナを“浮気性で金遣いの荒い悪妻”と決めつけていた。一方シエナも、夫が助けを必要としているときに手をさしのべてくれなかったコナンに今も不信感を持っている。それなのになぜか、彼を前にすると心臓が早鐘を打ち始める。結局シエナはコナンに押しきられ、アヴリルのいる南仏の別荘でひと夏を過ごすことになるが…。


亡き夫の兄から口説かれるパターン。再婚のためとかじゃなくて、単にふっかけてるのがいやー。

★★


書籍版


kindle版


単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2012/9/27)
ISBN-10: 4596127832
ISBN-13: 978-4596127839
発売日: 2012/9/27

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:39| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。