2013年02月27日

【R-2590】プリンスの誘惑/リン・レイ・ハリス




R-2590.jpg

プリンスの誘惑 (ハーレクイン・ロマンス)


<あらすじ>
ヨーロッパの小国モンテヴェルデの王女であるアントネッラは、国の財政的危機を救うため、パーティで大富豪に投資を持ちかける。だが、敵国の皇太子クリスティアーノのおかげで、莫大な資金は敵国に流れることになってしまった。失意のまま帰国の途につくが、折しも嵐が近づき、クリスティアーノの自家用ジェットに同乗させてもらうことになる。さらに運悪く、ジェット機が途中で燃料切れを起こし、二人はある別荘で嵐の過ぎるのを待つしかなくなった。憎むべき男性と一夜を過ごすはめになるなんて!憤慨し、戸惑うばかりのアントネッラは、クリスティアーノがある思惑を持っていることを知るよしもなかった。


敵対する国同士の王子と王女が、それぞれの国を守るための策として同じ企業の誘致を検討。そのなかで、策をめぐらし、わなにかけたのですが、そこは一筋縄ではいかず・・

宮本果林によりコミック化されています。


★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/02)
ISBN-10: 4596125902
ISBN-13: 978-4596125903
発売日: 2011/02

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

【D-1514】無邪気なシンデレラ/ダイアナ・パーマー




D-1514.jpg

無邪気なシンデレラ (ハーレクイン・ディザイア)



<あらすじ>
飼料店で働くサッシー・ピールは横柄な店長にこき使われ、いやがらせも受けている。だが、病気の母と幼い義妹を養うためだと耐えていた。ある日、店にジョンと名乗る男性がやってきた。聞けば、近所の牧場を立て直すために雇われたのだという。ジョンは、なにかとサッシーのことを気にかけ、ついには店長のいやがらせからも救いだしてくれた。家族に対しても思いやりを見せてくれるジョンに、サッシーはしだいに惹かれていった―彼の正体を知らないまま。


シンデレラを王子が見初めるように、飼料店店員を牧場経営者(それも、半端ないクラス)が一目ぼれしてしまうというお話。
ただし、意地悪な継母・お姉さんは出てきません。

★★★




単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2012/4/27)
ISBN-10: 459651514X
ISBN-13: 978-4596515148
発売日: 2012/4/27

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-2603】砂塵に散った恋/スーザン・スティーブンス




R-2603.jpg
砂塵に散った恋 (ハーレクイン・ロマンス)


<あらすじ>
「君は自分の行動がわかっているのか?僕が当局に通報すれば…」アントーニアは人を蔑むような口調で言う男性をにらみつけた。重要な目的のため、中東の王国シネバルに船で向かったが、海賊に襲われ、嵐の海に飛び込んで豪華なヨットにたどりついた。中に忍び込み、パンを手にしたところを船の持ち主に見つかったのだ。あとひと息でシネバルなのに、ここでつかまるわけにはいかない。この威厳に満ちた態度の男性は、本当に私を警察に突き出すつもり?だが意外なことに、アントーニアが怪我をしていると知ると、男性は手当をしてくれ、船にそのまま滞在することも許してくれた。二人は徐々に打ち解け、ある夜とうとう愛を交わす―互いに憎む合うべき運命の相手だとは想像もせずに。


偶然救ってもらった相手が交渉したいと思っていた王様。でも彼からすると、自分は憎い父の愛人の娘。相続問題などもろもろからむのですが、このヒロインがあまりに自己中心的なのでまったく共感できず・・・

内田一奈によりコミック化されています。

★★



単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/03)
ISBN-10: 4596126038
ISBN-13: 978-4596126030
発売日: 2011/03




単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/03)
ISBN-10: 4596126038
ISBN-13: 978-4596126030
発売日: 2011/03

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

【D-1505】ボスと甘い週末を/キャシー・ディノスキー




D-1505.jpg

ボスと甘い週末を (ハーレクイン・ディザイア)

<あらすじ>
同僚だった恋人に利用され、退職に追い込まれたアリッサは転職先の会社では地味な服装で、人づきあいもせず、堅苦しい職場環境に満足して生きてきた。ある夜、型破りでセクシーな新社長ケイレブの出張に同行した際、手違いで同じ部屋に宿泊することになる。ひと目でケイレブに惹かれていたアリッサは動揺したものの、彼は紳士らしくふるまい、二人の間には何も起きなかった。ところが、出社したアリッサは根も葉もない噂を耳にし、愕然とする。アリッサとケイレブが、オフィスで情事にふけっているというのだ!アリッサを心配したケイレブの提案で、二人は偽りの婚約発表をした。そして、真実味を出すため彼の家に泊まるよう促され…。



突然現れた新しい上司。彼との出張で同じ部屋になったのを秘密にしていたのに、会社中に知れ渡ってしまい、ゴシップを沈静化するために、「火を消すには、油を注いで酸素を消したほうが消える」という彼の説によって偽の婚約発表をすることに。

でもそこから関係が進展したことで、婚約解消ではなく、このまま続けることを考え始めるのですが、彼の正体がバレて・・・

★★★




単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2012/3/2)
ISBN-10: 4596515050
ISBN-13: 978-4596515056
発売日: 2012/3/2

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-2702】十カ月だけの恋人/トリュッシュ・モーリ




R-2702.jpg

十カ月だけの恋人 (ハーレクイン・ロマンス)


<あらすじ>
「わたしのおなかにあなたの赤ちゃんがいるんです」アンジーは妊娠に気づき、顔も知らない相手の男性に電話をかけた。夫と一緒に不妊治療を受けていたが、運よく妊娠した直後、それは誤って移植された他人の受精卵だったと判明したのだ。夫は腹を立てて家を出ていったが、アンジーは出産を決め、出産後、親であるピレリ夫妻のもとに赤ん坊を返すつもりだった。せっかく宿った命を、闇に葬り去ることなどできないもの…。ところが、面会したドミニク・ピレリは明らかに嫌悪の表情を浮かべ、みすぼらしい格好をしたアンジーに辛辣に言い放った。「いったいきみはいくらほしいんだ?」―。



別の人の子供を妊娠してしまうという、通常ではありえない設定はハーレクインではなぜかときどき発生。これはおまけに、妊娠した側の夫婦は生活が破綻、男性側は妻が他界しているという設定。都合よすぎません?

★★★



単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2012/2/3)
ISBN-10: 4596127026
ISBN-13: 978-4596127020
発売日: 2012/2/3

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

【D-1472】ふたたびの愛人/デイ・ラクレア





D-1472.jpg
ふたたびの愛人 (ハーレクイン・ディザイア)


<あらすじ>
自分のおこしたイベント企画会社が倒産の危機にさらされ、キャサリンは藁にもすがる思いで、元恋人のゲイブを訪ねた。かつて上司だったゲイブのために仕事を辞めたのだが、同棲していても見向きもされない生活に耐えきれなくなり、キャサリンは彼の元を去った。また会うのもつらいけれど、この際気にしてはいられない。会社を再建できるのは辣腕実業家のゲイブだけだ。キャサリンの依頼に彼は快く応じたものの、ある条件をつけた―もう一度、彼のベッドへ戻ってくるなら、と。



仕事上の問題を助けてもらうため、訪れたのは元恋人のところ。交換条件として体の関係を持つ・・・というのはよくあるのですが、彼の側が愛人としてではなく、真剣な関係も求めているという珍しいパターン。仕事人間だったうえ、秘書の罠もあったことが原因で別れた二人が肉体関係からもう一度やりなおすには?

デイ・ラクレアの作品はひねりが効いていて面白いですね。これもなかなか。

★★★★



単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/9/2)
ISBN-10: 4596514720
ISBN-13: 978-4596514721
発売日: 2011/9/2

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

エマ・ダーシー

エマ・ダーシー

フランス語と英語の教師、コンピューター・プログラマーを経験したのち、ロマンス小説の作家に転身。豪ニューサウスウェールズ在住




●ハーレクイン・ロマンス
【R-1972/HR-232】運命のリフレイン/エマ・ダーシー
【R-2097】週末は夢のように/エマ・ダーシー
【R-2134】彼が結婚する理由〜ラミレス家の花嫁1/エマ・ダーシー
【R-2223】あなたと過ごす夜/エマ・ダーシー
【R-2240】策略のダイヤモンド/エマ・ダーシー
【R-2379】ブラックジャックの誘惑/エマ・ダーシー
【R-2410】身代わりのシンデレラ/エマ・ダーシー
【R-2464】ルール破りの恋/エマ・ダーシー
【R-2500】愛は記憶のかなたに/エマ・ダーシー
【R-2525】愛はうつろいやすく/エマ・ダーシー
【R-2544】幸せを演じて/エマ・ダーシー
【R-2579】ひとときだけの恋人/エマ・ダーシー




●ハーレクイン・イマージュ
【I-470/C-862】ママが恋してる/エマ・ダーシー
【I-980/C-726】憧れのウェディング/エマ・ダーシー
【I-1105/C-778】花嫁が二人/エマ・ダーシー
【I-1191/C-762】ひとりぼっちの狼/エマ・ダーシー
【I-1208/C-810】完璧な結婚/エマ・ダーシー
【I-1544】黒髪の誘惑/エマ・ダーシー
【I-1600/P-288】仕組まれたウェディング〜キング三兄弟の結婚1/エマ・ダーシー
posted by YUKO at 02:13| Comment(0) | 作家別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【R-2730】疑惑に満ちた再会/ロビン・ドナルド





R-2730.jpg
誘惑に満ちた再会 (ハーレクイン・ロマンス)




<あらすじ>
両親の結婚30年を祝う席で、シエナは我が目を疑った。まさかロンドンのレストランでニックと会うなんて。かつて、恵まれない家庭で育ったニックを父が支援していた関係で、シエナと彼は兄妹同然の仲だったが、5年前に一夜をともにした翌朝、気まずく別れたのだ。今や大物実業家になったニックには恋人が、シエナには婚約者がいたが、二人は互いを強く意識する。その夜、シエナのもとに婚約者からメールが届いた。“別の女性を愛してしまった。君の幸せを願っているよ”悲嘆にくれているところへ、ニックから電話が入る。



双子の妹に婚約者を奪われ、おまけにセクハラをうけ無職。
そんな女性が、昔馴染みの初恋の相手で、バージンを捧げた男性と偶然再会・・・とあれでもか、これでもか、とてんこ盛りの不幸の一筋の光。

ただ、問題は、その男性が両親の関係で愛を信じておらず、バージンを奪った後、離れていったこと。お互いの心の傷を、傷つけあった相手で埋めるには・・・

★★★



単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2012/4/27)
ISBN-10: 4596127301
ISBN-13: 978-4596127303
発売日: 2012/4/27

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 01:32| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペニー・ジョーダン

ペニー・ジョーダン(Penny Jordan)

1946年イギリスのランカシャーに生まれ、10代で引っ越したチェシャーに生涯暮らした。学校を卒業して銀行に勤めていた頃に夫からタイプライターを贈られ、執筆をスタート。以前から大ファンだったハーレクインに原稿を送ったところ、1作目にして編集者の目に留まり、デビューが決まったという天性の作家だった。2011年12月、がんのため65歳の若さで生涯を閉じる。晩年は病にあっても果敢に執筆を続け、同年10月に書き上げた『純愛の城』が遺作となった(2013年2月現在、出版社のデータより)


●ハーレクイン・ロマンス
【R-336/C-345/PB-76】ハッサンの娘/ペニー・ジョーダン
【R-423/LV-0007】恋愛キャンぺーン/ペニー・ジョーダン
【R-622/C-842】ジェシカの愛情研究/ペニー・ジョーダン
【R-652】忘れない夏/ペニー・ジョーダン
【R-688】愛される価値/ペニー・ジョーダン
【R-802/LV-0088】オンリー・ワン/ペニー・ジョーダン
【R-1047/C-176】誰のための結婚?/ペニー・ジョーダン
【R-1731】嘘のまま愛して/ペニー・ジョーダン
【R-2020】残り香の誘惑/ペニー・ジョーダン
【R-2051】一度のキスで…/ペニー・ジョーダン
【R-2075】聖夜に誓いを/ペニー・ジョーダン
【R-2147】心まで奪われて〜華麗なる日々1/ペニー・ジョーダン
【R-2154】伯爵夫人の条件〜華麗なる日々2/ペニー・ジョーダン
【R-2200】真夏の千一夜―砂漠の恋人/ペニー・ジョーダン
【R-2248】仕組まれた婚約劇/ペニー・ジョーダン
【R-2258】風に吹かれる砂のように/ペニー・ジョーダン
【R-2371】砂漠は魔法に満ちて/ペニー・ジョーダン
【R-2400】愛を請う予感/ペニー・ジョーダン
【R-2475】追憶は甘く切なく/ペニー・ジョーダン
【R-2556】愛と掟のはざまで/ペニー・ジョーダン
【R-2576】新妻を演じる夜〜麗しき三姉妹1/ペニー・ジョーダン

●ハーレクイン・ニローリ・ルールズ
【HNR-1】王家の扉/ペニー・ジョーダン、キャロル・マリネッリ
【HNR-8】誘惑のパフューム/ペニー・ジョーダン





posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | 作家別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。