2011年11月28日

【D-1431】熱い魔性/ジュリー・リート




D-1431.jpg

熱い魔性 (ハーレクイン・ディザイア)

<あらすじ>
シカゴ警察の刑事、リックが消えた。ジョージーはきのうのデートを思い出していた。お互い、最後の一線を越えることをやっとのことでこらえた、そんなキスをしたのに。わたしに何も言わないで消えてしまうなんて!リックの行方を追い始めたジョージーは、彼がかかわっていた麻薬取引事件の裏に、不穏な影を見始める。黒魔術、魔女、そして…。ジョージーの心が騒いだ。リックを捜し出し、助けなければ。今度こそ、彼と愛し合うために。


悪魔祓いが入ってきて、ハーレクインを読んでいるのかなんなのかわからなくなる謎の作品です。。。

★★★





新書: 188ページ
出版社: ハーレクイン (2011/01)
ISBN-10: 4596514313
ISBN-13: 978-4596514318
発売日: 2011/01

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【HS-375】甘美な背徳/ジュリア・ジャスティス




HS-375.jpg

甘美な背徳 (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス)


<あらすじ>
あれは…地上に舞い降りた天使?ヴィーナス?親友の結婚式で、ハルは新婦の妹エリザベスにひと目で心奪われた。エリザベスがハルを見てにっこりする。その瞬間、激しい衝撃が体を貫き、五感が彼女に触れたいと叫んだ。だが、ハルは不意に足を止めた。七年後、エリザベスは夫を亡くし、悲しみに打ちひしがれていた。弔問に訪れたハルは、その変わらぬ美しさに再び魅了される。聞けば亡夫の借金取りが押しかけ、途方に暮れているという。ハルはあくまで友人として協力を申し出たが…。


忘れられなかった女性が未亡人となり、彼女の苦境を救うために尽力する男性。背も高く、逞しい身体を持ち、お金持ち。でも爵位などの身分は高くなく、投資家というお金を動かす実務に明け暮れる男性。しかし、その裏には、親の愛を得られず傷ついていたり、吃音で上手くしゃべれず、いまも言葉をうまく伝えることができないというコンプレックスが…

彼が愛を伝えるため、言葉をメモにしたため、何度も何度も練習する様が美しいです。
世間知らずの未亡人だったヒロインが、彼により自信を持ち、逆に彼を襲ってしまうという面白い展開もツボ。

★★★★




新書: 284ページ
出版社: ハーレクイン (2009/07)
ISBN-10: 4596323755
ISBN-13: 978-4596323750
発売日: 2009/07

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ヒストリカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

【D-1445】忘却の陰に/オリヴィア・ゲイツ




D-1445.jpg

忘却の陰に (ハーレクイン・ディザイア)

<あらすじ>
飛行機事故に遭ったシブリーは、ひどい怪我を負い、生死のさかいをさまよった。一流の医師、ロドリゴのおかげで一命はとりとめたものの、脳への損傷がひどく、目が覚めたときには記憶をいっさい失っていた。痛みと戸惑いの中、ぼんやりとわかるのは、ロドリゴを以前から知っていたこと、そして、どうしようもなく彼に惹かれていることだけ。もしかして…私たちは恋人同士だったのかしら?そんな甘い想像をふくらませるも、やがて徐々に記憶が戻るにつれ、シブリーは知りたくもない現実に打ちのめされていく。ミステリアスな雰囲気に包まれた、読み応えのある一作。真実が紐解かれていくほどに、二人の恋はすれ違い…最後まで目が離せない。


事故から目が覚めると、記憶を失っていたシブリー。彼女を献身的に介護するロドリゴのことは以前から会っていた覚えはありますが、どんな関係がだったかは思い出せません。そして発覚するのが、実は彼女が妊娠していたこと。そして、自分がロドリゴの友人である別の男性と結婚していた事実・・・

本当は恋に落ちるべき二人が、ある男性の策略によりうまくいかないというお話はありますが、ここまで手がこんでいるというのは・・・

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/04)
ISBN-10: 4596514453
ISBN-13: 978-4596514455
発売日: 2011/04

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【I-987/C-595】秘密に満ちた恋/キャサリン・ジョージ




C-595.jpg

秘密に満ちた恋 (ハーレクイン・クラシックス)


<あらすじ>
クロエは暗闇の中に抜け出し、月桂樹の生け垣に向かって走った。家では兄と姉の合同婚約披露パーティがにぎやかに続いている。思わず鳴咽がもれ、涙があとからあとからわいてきた。「どうしました?」突然、生け垣の向こうで男性の声がした。彼はあれこれたずね、クロエの涙の理由を容赦なく言い当てた―今日婚約した男性をひそかに愛しているのですね、と。しばらくのち、化粧を直して再びパーティーに現れたクロエに、母が嬉々として一人の男性を紹介した。著名な法廷弁護士らしい。「ピアズ・オードリーです」彼の声を聞いて、クロエの心は沈んだ。この声、間違いなくさっきの人だ。ピアズは彼女をダンスに誘った。「嘆きの女神さん、君は実に僕の興味を引く…」。


愛する兄の婚約にショックを受けるクロエを目撃した弁護士ピアズ。元モデルで軽く見られる彼女だが、実はとても控えめな性格であらゆる罠から身をひそめるような人。
パーティの夜も夜這いをかけて彼女を手篭にしようとする男性から逃げるため、姉の部屋に逃げ込んだのですが、そこにはピアズが泊まっていて・・・
彼女の窮地を救うはずが、そんな二人の展開を知ってか、周囲は関係をけしかけ始めます。

元モデルなのに処女というヒロインと、仕事ができてモテる弁護士。
完璧な設定に加え、誘拐事件まで出てきて・・・。

★★★



<C-595>
新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2005/02)
ISBN-10: 4596735956
ISBN-13: 978-4596735959
発売日: 2005/02

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

posted by YUKO at 02:31| Comment(0) | ハーレクイン・イマージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

【N-1027】冷たい億万長者〜富豪一族の伝説1/マギー・シェイン




N-1027.jpg

冷たい億万長者―富豪一族の伝説〈1〉 (シルエット・スペシャル・エディション)

<あらすじ>
「ぼくと一年間だけ結婚してくれないか?そうしたら百万ドルがきみのものになる」ホールデン・フォーチュンの唐突な申し出に、ルシンダはいぶかった。わたしのことなど眼中にもなかった男性がどうして?聞けば“評判のいい女性”と結婚しないかぎり、フォーチュン家の莫大な財産を相続できないらしい。それでお堅い女と言われるわたしに、白羽の矢を立てたというわけね。実はルシンダは高校生のころ、憧れの彼に純潔を捧げたのだ。だが酔っていたホールデンは何も覚えておらず、翌日もガールフレンドと楽しそうに過ごしていた。彼とは二度と関わるまいと誓っているが、しかしルシンダにも、どうしても夫を必要とする事情があった。


大好きな人との初体験のはずが、相手は酔っ払ったあまり記憶ゼロ。おまけに別の女の子と翌日には仲良くしてる…。それだけでもひどいのに、妊娠。それも子宮外だったため、卵管が破裂し、片方摘出することに。その悲しい過去を隠していたヒロイン。それがひょんなことから彼と結婚することになり…。
非常にドラマチックで、面白く読めました。フォーチュン家、これで何作目?

★★★★



新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2004/09)
ISBN-10: 4596610274
ISBN-13: 978-4596610270
発売日: 2004/09

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-2517】罪と罰と小さな秘密〜ダイヤモンドの迷宮6/メラニー・ミルバーン




R-2517.jpg

罪と罰と小さな秘密―ダイヤモンドの迷宮〈6〉 (ハーレクイン・ロマンス)

<あらすじ>
キャシーは六年ぶりにかつての恋人セバスチャンと再会した。しかし、今の二人はあまりにかけ離れた存在だった。キャシーは重い罪を犯して投獄され、今は仮釈放中の身。セバスチャンはまもなく即位を控えるアリスト王国の皇太子だ。仮釈放期間が過ぎたら、彼女は国を去る覚悟だった。セバスチャンには知られたくない秘密があるのだ。もしこの秘密が漏れたら、彼の立場が危うくなるばかりか、国中を揺るがす騒動に発展してしまう…。だが、キャシーに裏切られたと思いこんでいるセバスチャンは、復讐のため、彼女にもう一度近づこうと決意を固めていた。


父親から虐待を受け続け、偶発的な彼の死により投獄されたヒロイン。獄中にて出産したのは、なんとその国の皇太子の子。彼に告げることもなく、出所後もひっそりと暮らしていた彼女の前に再び彼が現れ、関係の復活を迫ります。
あまりに大きな設定の連続にあれれ・・・と思いながらも読了。シリーズものです。

★★★

【関連作品】
●【R-2466】愛に惑うプリンス〜ダイヤモンドの迷宮1/サンドラ・マートン
●【R-2476】シークとの千一夜〜ダイヤモンドの迷宮2/シャロン・ケンドリック
●【I-2091】プリンスと見た夢〜ダイヤモンドの迷宮3/マリオン・レノックス
●【R-2495】砂嵐の夜に抱かれて〜ダイヤモンドの迷宮4/ケイト・ヒューイット
●【R-2508】密会は月夜に〜ダイヤモンドの迷宮5/シャンテル・ショー



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2010/07)
ISBN-10: 4596125171
ISBN-13: 978-4596125170
発売日: 2010/07

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

【LS-132】危険な駆け引き/リンダ・ハワード




LS-132.jpg

危険な駆け引き (シルエット・ラブストリーム (LS132))


<あらすじ>
「その男をとめて!」混雑したロビーでサニーは叫んだ。搭乗便の出発のめどが立たないうえに、今日中に届ける約束の書類をひったくられるとは。すると前方で、長身の男が犯人を取り押さえた。その恩人との出会いは、サニーにさらなる幸運をもたらす。チャーター機のパイロットだという彼が、足止めされたサニーを目的地まで送ると言うのだ。思わずサニーはチャンスと名乗る彼の厚意に飛びついた―すべては仕組まれたシナリオどおりだとも知らずに。


マッケンジー家の息子で養子のチャンスが主人公。
仕事のため、罠をしかけた相手は犯罪者の娘。悪の撲滅のためと冷酷になるチャンスだが、共に過ごすうちにサニーの本質に気づき、彼女を愛し始めます。

典型的なパターンなのですが、マッケンジー家の作品を続けて読んでいるとだんだん家族に愛情を持ってきているので、はまりますねぇ。

★★★★


【関連作】
●【LS-15・LV0092】熱い闇/リンダ・ハワード
 長男ジョーが主人公




<LS-132>
新書: 220ページ
出版社: ハーレクイン (2002/03)
ISBN-10: 4596631328
ISBN-13: 978-4596631329
発売日: 2002/03

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 10:00| Comment(0) | シルエット・ラブストリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【R-2154】伯爵夫人の条件〜華麗なる日々2/ペニー・ジョーダン




R-2154.jpg

伯爵夫人の条件―華麗なる日々〈2〉 (ハーレクイン・ロマンス)

【関連作】
【R-2147】心まで奪われて〜華麗なる日々1 /ペニー・ジョーダン

<あらすじ>
ジュリアは親友の夫ニックにしつこく言い寄られ、困り果てていた。うぬぼれの強い彼は、ジュリアも自分を求めていると疑わない。そんな二人の様子を、美術財団会長のサイラスが見ていた。ジュリアの遠縁で、彼女の祖父の爵位と領地を受け継ぐ人物だが、ジュリアとは犬猿の仲だ。サイラスは彼女もニックに気があるのだろうと軽蔑をあらわにした。怒って否定する彼女に、そうでないなら証明してみせろと言う。どうやってと問うと、サイラスは信じられない提案をした。彼の恋人を演じてニックを追い払えばいい、と。


親友の夫からの誘惑を避けるため、偽の恋人同士となったサイラスとジュリア。サイラスのほうにも妄想のように彼に迫る女性対策という側面があったものの、たちまち熱い関係になり、いきなり婚約、結婚!

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2006/12)
ISBN-10: 4596121540
ISBN-13: 978-4596121547
発売日: 2006/12


読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

【R-2153/K-16】非情な救世主/ジュリア・ジェイムズ




K-16.jpg

非情な救世主 (ハーレクイン・セレクト 16)


<あらすじ>
ギリシア人実業家アレクシス・ペトラキスがパーティに現れるのを、リアナは震える思いで待っていた。父の会社を救ってもらうために。遅れてやってきた彼の堂々たる姿に、リアナは息をのんだ。緊張を押し隠し、折り入って話がしたいと頼み込むと、アレクシスが宿泊している豪華なスイートルームに連れていかれた。だが彼の魅力に圧倒され、仕事のことなど切り出せなかった。そして、気づいたときには彼にすべてを捧げていたのだ。翌朝、ようやく事情を打ち明けると、アレクシスの表情が変わった。「ぼくはベッドでビジネスはしない」そう言い放つと、彼は紙幣をベッドにばらまき、振り返りもせずに部屋を出ていった。


父親の買収話のために訪れた相手と関係を持ってしまうという致命的なミスは、その後の彼女の人生を大きく狂わせます。
父親の介護と他界、子供の父親だと認めてくれない男性からの援助は期待できず、シングルマザーとして子供を育てる…
その姿は、病的にまでやつれています。組織によって通報され、父親として申請していた相手に連絡が行き、ようやく再会したものの、今度は薬物中毒と罵られる始末。

すべてはちゃんと相手に伝えることができなかったことからの雪だるま式の展開。

★★★



<K-16>
単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/9/16)
ISBN-10: 4596900264
ISBN-13: 978-4596900265
発売日: 2011/9/16


読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 10:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャロン・ケンドリック


シャロン・ケンドリック  Sharon Kendrick

ウエストロンドン生まれ。写真家、看護師、オーストラリアの砂漠での救急車の運転手、改装した二階建てバスで料理をしながらヨーロッパ巡りなど、多くの職業を経験した後、作家に


●ハーレクイン・ロマンス

【R-1979】世紀のプレイボーイ/シャロン・ケンドリック
【R-2027】いたずらな宿命/シャロン・ケンドリック
【R-2033】恋は遊びでなく/シャロン・ケンドリック
【R-2093】暴君に恋して〜地中海の王子たち1/シャロン・ケンドリック
【R-2099】愛なきウェディング〜地中海の王子たち2/シャロン・ケンドリック
【R-2104】プリンセスになる条件〜地中海の王子たち3/シャロン・ケンドリック
【R-2136】シークに罰せられて/シャロン・ケンドリック
【R-2161】妻を買った億万長者/シャロン・ケンドリック
【R-2225】復讐はベッドで/シャロン・ケンドリック
【R-2259】情熱のシーク〜砂漠の掟1/シャロン・ケンドリック
【R-2265】惑いのシーク〜砂漠の掟2/シャロン・ケンドリック
【R-2273】夜ごとのシーク〜砂漠の掟3/シャロン・ケンドリック
【R-2312】偽りのダイヤモンド/シャロン・ケンドリック
【R-2352】情熱と絶望のはざまで〜ギリシアの光と影1/シャロン・ケンドリック
【R-2367】華やかな情事〜ギリシアの光と影2/シャロン・ケンドリック
【R-2406】恋に落ちたシチリア/シャロン・ケンドリック
【R-2434】パリの情事はほろ苦く/シャロン・ケンドリック
【R-2476】シークとの千一夜〜ダイヤモンドの迷宮2/シャロン・ケンドリック
【R-2485】誘惑はギリシアで/シャロン・ケンドリック
【R-2499】オフィスの愛人/シャロン・ケンドリック
【R-2560】プリンスを愛した過ち/シャロン・ケンドリック
【R-2605】プリンスを愛した夏/シャロン・ケンドリック




●ハーレクイン・イマージュ

【I-1077/C-604】禁じられた追憶/シャロン・ケンドリック
【I-1145/P-348】瞳の魔法〜復讐のメッセージ1/シャロン・ケンドリック
【I-1163/C-764】遠距離結婚/シャロン・ケンドリック
【I-1599】スペインの愛人/シャロン・ケンドリック


posted by YUKO at 04:23| Comment(0) | 作家別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【D-1079】冷酷な夜明け/ブロンウィン・ジェイムスン




D-1079.jpg

冷酷な夜明け (シルエット・ディザイア)

<あらすじ>
元妻の訃報を受けた夜、ミッチは痛飲し、子守のエミリーとキスを交わしたあとベッドに倒れ込む。翌朝、一糸まとわぬ彼女を発見してパニックに襲われた。酔いのせいで昨夜の記憶がまったくない。最悪の事態を予想しつつ、ミッチは彼女に詰問した。「昨夜、僕たちの間にいったい何があったんだ?」ミッチの傍らで眠れぬ夜を過ごしたエミリーは、悲愴な思いでその質問を受け止めた。愛する男性を慰めようと、一大決心をしたのに…。エミリーは何もなかったとだけ答え、彼の前から姿を消した。


【元妻の死にショックを受けて・・・とありますが、その妻は男と逃げた人なのでそこまでショック受けるかなぁ?と思うのですが。そんなことを思う私は人でなし?

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2005/03)
ISBN-10: 4596510792
ISBN-13: 978-4596510792
発売日: 2005/03


読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

モーリーン・チャイルド


モーリーン・チャイルド Maureen Child

旅行をこよなく愛する彼女は、機会さえあれば夫と連れだって研究旅行に出かける。ハッピーエンドが大好きで、今でもロマンス作家という職業を世界最高と自負している。現在は夫と子ども二人とともに南カリフォルニアに暮らす。ウォールデンブックスのベストセラーリストに登場歴を持つ


●ハーレクイン・ディザイア
【D-1176】月の夜の誘惑/モーリーン・チャイルド
【D-1180】恋に落ちたボス/モーリーン・チャイルド
【D-1281】冷たい瞳、熱い唇〜キング家の花嫁1/モーリーン・チャイルド
【D-1293】まやかしのクイーン〜キング家の花嫁2/モーリーン・チャイルド
【D-1297】ラベンダーの残り香〜キング家の花嫁3/モーリーン・チャイルド
【D-1314】魔法の夜を何度でも〜パークアヴェニューにようこそ1/モーリーン・チャイルド
【D-1336】海と月とプレイボーイ/モーリーン・チャイルド
【D-1354】名も顔も知らぬ妻/モーリーン・チャイルド
【D-1390】海の鼓動をきいた夜〜キング家の花嫁/モーリーン・チャイルド
【D-1396】散りゆく愛に奇跡を〜キング家の花嫁/モーリーン・チャイルド
【D-1402】最後の夜と知りながら〜キング家の花嫁/モーリーン・チャイルド
【D-1451】独りぼっちのエンジェル〜キング家の花嫁/モーリーン・チャイルド
【D-1460】キスより先は契約違反〜愛を運ぶ遺言1/モーリーン・チャイルド


●シルエット・アシュトンズ
【SA-3】花婿は大富豪/モーリーン・チャイルド
posted by YUKO at 00:20| Comment(0) | 作家別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【R-2595】ティアラよりも輝く日/ロビン・ドナルド




R-2595.jpg

ティアラよりも輝く日 (ハーレクイン・ロマンス)


<あらすじ>
カラシア国大公ガードの結婚式に、プリンセス・セリーナは参列した。プリンセスとはいえ、かつての王国が祖父の代に共和国となったため、国を追われた、実体のない亡命中の王族だ。かつてはガードの結婚相手と噂されたセリーナだが、彼女の心をとらえたのは、その日の花嫁の兄アレックスだった。富豪のアレックスは、ガーデニングのコラムを書いているセリーナに、自然豊かなニュージーランドへ自分と一緒に来ないかと誘ってきた。急な申し出に驚き、ゴシップのたねになると懸念したものの、セリーナは彼の強引な説得に屈して承諾してしまう。だがそれは、ある陰謀に荷担した疑いのかかる彼女への罠だった。


【R-2489】愛を捨てる理由【R-2545】愛と気づくまで の関連作。
カラシア王国を舞台とした作品の関連版。

本作では、大公となったガードの結婚相手と思われていたセリーナが主人公です。花嫁の兄となったアレックスは、セリーナがまだガードのことを思っていて、二人の結婚の障害となると考え、彼女を罠にかけ、国外に連れ出します。それはセリーナの弟が加わるテロ計画もからんできて…


★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/03)
ISBN-10: 4596125953
ISBN-13: 978-4596125958
発売日: 2011/03


読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 23:33| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

【D-1434】熱帯夜の蝶/ジェイン・アン・クレンツ




D-1434.jpg

熱帯夜の蝶 (ハーレクイン・ディザイア)


<あらすじ>
サブリナが楽しみにしていたハワイでの休暇に、ボディガードがついてくることになった。大企業の重役である母親の配慮だったが、ひとりでバカンスを楽しもうとしていた彼女には迷惑な話だ。誰かすてきな人にだって出会うかもしれないのに、屈強なボディガードつきでは台無しではないか。おまけに当の本人ジェイク・デブリンは、見かけこそいいけれど、横柄で傲慢なうえに、ボディガードとしての腕も怪しいもの。憤慨して顔合わせの場を去ったサブリナだったが、その夜何者かに襲われ、車に押し込まれてしまう。飄々としてつかめないジェイクに、サブリナは苛々したり、不覚にもときめいてしまったり。サブリナのバカンスの行方は?―。


ハワイでのバカンスにつけられたボディガード。彼は過去に長期間囚われの身になったことがあり、夜になると眠れないのですが、彼女からもらった一杯のミルクで状況が変わる…
強気な男が見せる弱い姿のギャップにきゅんとなります。

★★★



新書: 188ページ
出版社: ハーレクイン (2011/02)
ISBN-10: 4596514348
ISBN-13: 978-4596514349
発売日: 2011/02

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2011年11月16日

【R-2577】百万ドルの愛人/トリッシュ・モーリ




R-2577.jpg

百万ドルの愛人 (ハーレクイン・ロマンス)

<あらすじ>
オーストラリアの貧しい農家で育ったクレオは信じていた男にお金をだまし取られたうえ、旅先のロンドンで置き去りにされた。帰りの飛行機代を稼ぐため、クレオはホテルで住みこみの清掃係として働き始める。ところが数週間後、ホテルは突然、ギリシアの大富豪アンドレアス・ヘニデスによって乗っ取られた。職を失ったクレオはアンドレアスに猛烈な勢いで抗議する。するとアンドレアスは尊大な顔に笑みを浮かべながら、とんでもない話をクレオに持ちかけてきた。


仕事を失ったヒロイン・クレオに持ちかけられたのは、社長であるアンドレアスの恋人のふりをすること。期間限定の関係はいつしか引き返せないものへと変わるのですが、「延長」の申し出は拒否することに…

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/01)
ISBN-10: 4596125775
ISBN-13: 978-4596125774
発売日: 2011/01

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 10:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【HA-64】はじまりは嘘でも/カーリー・フィリップス




HA-64.jpg

はじまりは嘘でも (ハーレクイン・アフロディーテ)

<あらすじ>
カイラは、急死したおばの事業を引き継ぐことになった。男性ビジネスマン向けのチャームスクールとは、いかにも時代遅れで、おばらしい。今どきデートのマナーや、女性の扱い方を学びたがる男なんているのかしら?カイラの努力もあって徐々に事業が軌道に乗ってきたころ、一人の男が訪ねてきた。レッスン希望だというその男性をひと目見るなり、カイラは興奮と戦慄で動けなくなった。ダブルのスーツに、完璧に整えられた髪。物腰も洗練されている。この人にレッスンなど必要ないわ。彼女がそう確信したとき彼が言った。「デートのレッスンを頼む。もちろん、きみに」。


叔母の仕事を引継ぎ、チャームスクールを経営するカイラのもとに、魅力的な男性ケインがやってきます。どうみてもそんな指導を受ける必要のないケインは、実は警官。捜査の一環で彼女の近づくのですが、あっという間に一夜を共にしてしまい、彼女が売春をしているかどうかを確かめるためお金を払うのですが…

★★★



新書: 188ページ
出版社: ハーレクイン (2008/06)
ISBN-10: 4596308640
ISBN-13: 978-4596308641
発売日: 2008/06

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2011年11月15日

【R-2519】買われた妻/ヘレン・ビアンチン




R-2519.jpg

買われた妻 (ハーレクイン・ロマンス)


<あらすじ>
ロミーは意を決してシャビエルのオフィスに向かっていた。三年前、ロミーはシャビエルと生まれて初めての恋に落ちたが、女性慣れした大富豪に傷つけられただけに終わった。そして今、父がシャビエルの会社の金を横領してしまい、投獄を免れるためにシャビエルに懇願するしかなくなったのだ。会社の受付を無理やり突破し、彼のオフィスに踏み込んだロミーにシャビエルはただ嘲るような笑みを向けた。魅力的だけど、憎くてしかたのないこの男に頼るしかないなんて…。だが、話を聞き終えた彼は、意外にも告訴を取り下げてくれるという。彼の妻となり、子供を産むことを条件として。


幼い頃に愛を誓い合った二人。
しかしその土地を離れ、少年は戻ってこなかった。それから15年経ち、女の子は成長し、大人の女性となって、彼の元をたずねます。美しくなった彼女に彼は気づきません。
そして、一夜限りの関係を持ってしまうのですが・・・

岡田純子によりコミック化されています。

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2010/07)
ISBN-10: 4596125198
ISBN-13: 978-4596125194
発売日: 2010/07

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 10:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【I-1191/C-762】ひとりぼっちの狼/エマ・ダーシー




C-762.jpg

ひとりぼっちの狼 (ハーレクイン・クラシックス)

<あらすじ>
やり手のビジネスマンで美術収集家のジムは、ある個展で刺激的な美女を見かけ、心をそそられた。画廊主によると、彼女はジムと会うことになっていると言って、招待状がなければ入れないこの個展会場に入ったのだという。知らない女だ。金目当てで近づこうというのか?ジムは嫌悪感を覚えながらも、強い好奇心に駆られた。一方、ベスはジムが自分に気づいてくれないことに傷ついていた。いつか迎えに来るという彼の言葉を信じて別れたきり、十五年の月日が流れた。音信不通の理由をどうしても知りたい。すると彼が声をかけてきた。「僕と親密な関係になりたいのかい?」気づいてもらえないうえに、安っぽい女だと思われたなんて…。ベスは決心した。今夜のうちに、私が失ったものを埋め合わせよう。


幼い頃に愛を誓い合った二人。
しかしその土地を離れ、少年は戻ってこなかった。それから15年経ち、女の子は成長し、大人の女性となって、彼の元をたずねます。美しくなった彼女に彼は気づきません。
そして、一夜限りの関係を持ってしまうのですが・・・

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2008/10)
ISBN-10: 4596737622
ISBN-13: 978-4596737625
発売日: 2008/10

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・イマージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。