2011年08月28日

【R-2585】幸せを呼ぶ魔法/スーザン・ジェイムズ




R-2585.jpg

幸せを呼ぶ魔法 (ハーレクイン・ロマンス)

<あらすじ>
調理師の仕事に馴染めず、子守りとして一年間働いたリリーは、もう一度人生を考え直すため、ローマへやってきた。ローマには兄が暮らしているのだ。トレビの泉へと赴いたリリーは、偶然にも飛行機で隣席だったハンサムな小児科医テオと再会した。その夜、二人は夕食をともにし、互いのことを語り合った。テオは一年前に妻を亡くし、一人で三人の子供を育てているらしい。そして別れ際にリリーは、彼から思いがけない提案を受けた。しばらく子供たちの面倒を見てほしいというのだ。一週間後、ある思いを胸にリリーはテオの家に向かっていた…。


両親を失い、里子として転々とするうちに性的虐待により心を閉ざしてしまったヒロイン・リリー。たった一人の兄に会うためイタリアを訪れるなか、新しい出会いをしたものの、そこでも自分の気持ちを正直に出せずにいます。
同じく、母親をなくした少女たちに子守として向き合ううちに、徐々に心を開き始め、そしてそのシングルファーザーともいいかんじに…
とはいえ、最後の最後になっても、プロポーズはあっても肉体的接触はなし。

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/02)
ISBN-10: 4596125856
ISBN-13: 978-4596125859
発売日: 2011/02

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

【N-29/HL-12/MIRA文庫】もう一度愛して/リンダ・ハワード




もう一度愛して (1983年) (シルエットスペシャルエディション)

HL-12.jpg

もう一度愛して (ハーレクイン・ラブ)

<あらすじ>
敏腕記者として活躍するサリーには誰にも言えない秘密があります。実は別居中の夫がいて、しかも彼は全国的な有名人なのです。罪なほど魅力的な彼が去ってからというもの、依頼心の強かったサリーは自分を磨き、自立した大人の女性に生まれ変わります。ところがいたずらな運命が彼との再会をもたらしたとたん、長年封印していた心の傷は疼きだし、恋の火花が飛び散ることに……。


サスペンスやアクション満載の作風で人気のリンダ・ハワードの珍しいストレートな恋愛ものです。

幼い妻は夫が危険な仕事に邁進するのを受け入れることができず、愚痴り続けていたら「僕に釣り合う女になったと思ったら、連絡してくれ!」と言い捨てられて夫に出ていかれてしまいます。いくら仕事のためとはいえ、流産し、両親もなくしている18歳女子にはつらい言葉!!
夫から送られてくる小切手を使って彼女はカレッジに通い、自分の稼ぎを得た頃には小切手を返送し、行方をくらまします。それから7年。皮肉なことに夫と同じように危険な地域に取材にいく記者となったヒロインは、その雑誌社を買収した夫と再会するのです。

長い長い別居状態という時点でありえないし、そこからいきなり燃えあがる愛情合戦というのも変なのですが、まぁそこはハーレクイン。お話としてはさすがリンダ・ハワードということで、面白く仕上がっています。

復刊され、新訳でも出るなど、リピートされるのも納得。

★★★




<HL-12>
単行本: 219ページ
出版社: ハーレクイン (2011/8/18)
ISBN-10: 4596827125
ISBN-13: 978-4596827128
発売日: 2011/8/18

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-336/C-345/PB-76】ハッサンの娘/ペニー・ジョーダン




PB-76.jpg

シンデレラの戸惑い〈3〉 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ)

<あらすじ>
継父のシェイク・ハッサンはダニエルを実の娘のように愛し、ダニエルもまた、彼を実の父親のように慕って暮らしてきた。継父はアラブの石油王だが、その一族はダニエルの母と彼の結婚を認めていない。そのせいか、ダニエルは継父の親族のことについてはほとんど何も知らないと言ってもいい。そんな彼女が、継父の仕事仲間の息子フィリップから聞いたのは継父のお気に入りの甥―ジョルダンの名前だった。ジョルダンは継父の後継者、と一族の間で噂されているという。彼のことを語るフィリップの話にダニエルは引きこまれていった。 -


1982年の作品ということで、男性は強権的・女性は強気だけど結局従っちゃうというハーレクインの王道的展開。30年も前ですからね…

佐々木みすずよりコミック化されています。

★★★




<R-336>
新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン・エンタープライズ日本支社 (1984/01)
ISBN-10: 4833503360
ISBN-13: 978-4833503365
発売日: 1984/01

<PB-76>
新書: 316ページ
出版社: ハーレクイン (2009/09)
ISBN-10: 4596815763
ISBN-13: 978-4596815767
発売日: 2009/09

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 01:09| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

【D-1456】めぐり逢いの交差点〜ダンテ一族の伝説/デイ・ラクレア




D-1456.jpg

めぐり逢いの交差点―ダンテ一族の伝説 (ハーレクイン・ディザイア)

<あらすじ>
ルーク・ダンテは幼い頃から、一族に伝わる伝説を聞かされてきた。ダンテ一族の男はみな、運命の女性に触れたとき、“炎”と呼ばれる特殊な感覚に襲われるというのだ。ばかばかしいと一笑に付していたルークも、ついに“炎”を経験する。相手は、祖母が親しくしている友人の孫娘、テア・デ・ルーカ。テアは六週間後に莫大な資産を相続する予定で、祖母に頼まれたルークは、その間彼女の護衛役を務めることになっていた。だが伝説が真実なら、四六時中テアのそばにいるなどもってのほか。なぜならルークは心に固く誓っていたから―生涯、誰も愛しはしないと。


ダンテ一族の「炎」について描いたシリーズの関連作。
今度は、従兄弟が炎に出会います。

次期社長につくまでの6週間、テアのボディガードになったルーク。
ダンテ一族のシリーズでは運命の相手に出会ったものは、手に「炎」を感じるのですが、これまでの作品では誰も信じなかったのに、ルークはあっさりと受け入れ、早々にテアと関係を持ちます。
ボディガードとなったのは双方の祖父母の仕掛けがあったわけですが、実は本当に命を狙われて…という展開へと流れ、ラブ&サスペンスとなります。

★★★★

【関連作】
●【D-1278】燃ゆる月夜〜ダンテ一族の伝説1/デイ・ラクレア
●【D-1285】ひとたび触れあえば〜ダンテ一族の伝説2/デイ・ラクレア
●【D-1294】悪女に甘い口づけを〜ダンテ一族の伝説3/デイ・ラクレア



単行本: 155ページ
出版社: ハーレクイン (2011/6/17)
ISBN-10: 4596514569
ISBN-13: 978-4596514561
発売日: 2011/6/17

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-2605】プリンスを愛した夏/シャロン・ケンドリック




R-2605.jpg

プリンスを愛した夏 (ハーレクイン・ロマンス)

<あらすじ>
顔を合わせれば喧嘩ばかりのキャンディスとデレク。インテリアデザイナーのキャンディスはデレクが所有するホテルにあるレストランの改装を手がけているが木材の色からワインラックの位置に至るまでデザインをめぐっても口論が絶えない。それを見かねたデレクの弟タイラーはなんと二人を閉鎖中のレストランに閉じこめてしまう。工事のスタッフが来る月曜日までに仲直りしろだなんて。周囲を見回しても抜け出す方法はなさそうだ。二日間も二人きりなんてどうしたらいいの。顔を合わせれば喧嘩ばかりのキャンディスとデレク。インテリアデザイナーのキャンディスはデレクが所有するホテルにあるレストランの改装を手がけているが木材の色からワインラックの位置に至るまでデザインをめぐっても口論が絶えない。それを見かねたデレクの弟タイラーはなんと二人を閉鎖中のレストランに閉じこめてしまう。工事のスタッフが来る月曜日までに仲直りしろだなんて。周囲を見回しても抜け出す方法はなさそうだ。二日間も二人きりなんてどうしたらいいの。


予期せぬ妊娠でできた子供を相手の国王に知らせる…というこれまでにも何度も出てきたパターンなのですが、どうもこのヒロインが居丈高でいただけない言動の数々で読んでいてとっても不愉快でした…

★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/04)
ISBN-10: 4596126054
ISBN-13: 978-4596126054
発売日: 2011/04

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

【D-1347】取り引きは恋の始まり/バーバラ・ダンロップ




D-1347.jpg

取り引きは恋の始まり (ハーレクイン・ディザイア)


<あらすじ>
顔を合わせれば喧嘩ばかりのキャンディスとデレク。インテリアデザイナーのキャンディスはデレクが所有するホテルにあるレストランの改装を手がけているが木材の色からワインラックの位置に至るまでデザインをめぐっても口論が絶えない。それを見かねたデレクの弟タイラーはなんと二人を閉鎖中のレストランに閉じこめてしまう。工事のスタッフが来る月曜日までに仲直りしろだなんて。周囲を見回しても抜け出す方法はなさそうだ。二日間も二人きりなんてどうしたらいいの。


親友の夫の兄で仕事相手。でも犬猿の仲。嫌い嫌いも好きのうち、といいますが、そんな二人が同じ部屋に閉じ込められたことでくすぶっていたものがお吹き出します。

途中、彼が料理を作ったりするなかで「10点満点でもらった点数分だけキスをしてほしい」というのですが、彼女がなんだかんだで10点つけちゃうのがキュート。

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2009/09)
ISBN-10: 4596124205
ISBN-13: 978-4596124203
発売日: 2009/09

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【R-2420】夜明けの誓い/アン・マカリスター




R-2420.jpg

夜明けの誓い (ハーレクイン・ロマンス)

<あらすじ>
アリーは緊張の面持ちでマンハッタンのオフィスに出向いた。いよいよ、十年間の結婚生活が終わる。そうは言っても長い間、夫のPJとは音信不通だった。あの日裁判所で、二人は簡素な式を挙げた。横暴な父親からアリーが逃げ出すための、偽りの結婚だった。PJは友達としてそうしてくれた。もう自由にしてあげなくては。彼が私を自由にしてくれたように。アリーは促されて入った豪華な社長室で夫を見つめ、本心とは裏腹に離婚を静かに切り出した。だがPJの返事は、“離婚はしない”という意外なものだった。


アントニデス家の恋愛模様を描いた関連作。
【R-2205】美しき船出、【R-2289】灼熱の恋の終わりにが既刊。

珍しく、日系人が主人公です。
アリス・マルヤマは、親から独立すべくPJと結婚します。それからずっと会っていなかった彼と再燃するってパターンなのですが…都合よすぎませんか?


★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2009/09)
ISBN-10: 4596124205
ISBN-13: 978-4596124203
発売日: 2009/09

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:04| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

【R-2579】ひとときだけの恋人/エマ・ダーシー




R-2579.jpg

ひとときだけの恋人 (ハーレクイン・ロマンス)

<あらすじ>
広告代理店に勤めるデイジーは、華やかな人々が集うイベント会場で上司のリンダが投資アドバイザーのイーサンに媚びるのを見かけた。イーサンはメディアにも頻繁に登場する有能なアドバイザーで、女優たちとも浮き名を流すゴージャスな男性だ。だが、明らかにリンダにうんざりした彼がデイジーに話しかけ、憤慨したリンダにその場で解雇されるはめに陥ってしまった。両親が経済的に困窮している今、仕事を失うわけにはいかない。そもそも、軽々しいプレイボーイが私をからかったせいなのに。イーサンに怒りをぶつけたデイジーは、返ってきた言葉に耳を疑った。「お詫びに、僕の家の面倒を見る仕事を提供しよう」。


上司が狙っていた男から逆に言い寄られたことで首になったヒロイン。職を失い、右往左往するところ、彼からは家の管理人をオファーされます。次の仕事までの間と思いながらも、自分のプライドを守るため男女の関係になることを拒否。

★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/01)
ISBN-10: 4596125791
ISBN-13: 978-4596125798
発売日: 2011/01

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

【D-1447】白馬の王子様がついた嘘〜ラブ&ビジネス5/ジェニファー・ルイス




D-1447.jpg

白馬の王子がついた嘘―ラブ&ビジネス〈5〉 (ハーレクイン・ディザイア)


<あらすじ>
いつもどおりブレーは舞踏室で居心地の悪い思いをしていた。パーティは苦手だ。関心のある団体の資金集めが絡んでいなければ、今夜だって出席せず、家で猫と遊んでいたかったのに…。そんな物思いにふけっていると、父親が一人の男性を連れてきた。男性の名はギャビン。大手広告会社の稼ぎ頭らしく、とてもハンサムだ。だからギャビンにダンスに誘われたとき、ブレーは戸惑った。私のような地味で太りぎみの女を、どうして彼みたいな人が誘うの?私のような地味で太りぎみの女を、どうして彼みたいな人が誘うの?深いことは考えずに一夜の夢を楽しもうと決めるが、ギャビンはさらに、金曜日の夜デートをしようと誘いかけてくる。彼の思惑など知らず、ブレーは突然現れた王子様に夢中になった―。愛と仕事に生きる人々を描いたシリーズの五話目。幹部社員ギャビンと、地味で目立たない令嬢ブレーのお話。恋に目覚め、美しく花開いたブレーだが…。


【関連作】
●【D-1424】嘘つきなダイヤモンド〜ラブ&ビジネス1/キャサリン・マン
●【D-1430】しあわせの面影〜ラブ&ビジネス2/エミリー・ローズ
●【D-1436】日曜までフィアンセ〜ラブ&ビジネス3/マヤ・バンクス
●【D-1442】フィアンセの秘め事〜ラブ&ビジネス4/ミシェル・セルマー

ラブ&ビジネスのシリーズ5作目。

マドックス・コミュニケーションズからの独立を考えているギャビンが恋に落ちたのは、資産家の娘のブレー。彼女の父は、男っけがない娘のためにギャビンをたきつけ、結婚したら100万ドルをやるといいます。
お金はもちろん魅力だが、ブレー自身に惹かれていたギャビンは、彼女を口説き落とし、結婚にこぎつけます。その矢先、ブレーにお金のことがばれてしまい、彼女は家を飛び出してしまいます。

よくある展開っていえばそうなのですが、ラブ&ビジネスシリーズがいいのはどこか人間味があるところ。ブレーの愛を取り戻すために、ギャビンがすることが可愛いので必読。

★★★★




新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/04)
ISBN-10: 459651447X
ISBN-13: 978-4596514479
発売日: 2011/04

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

【I-2080】完璧なプロポーズ〜ドクターたちの真実2/メレディス・ウェバー




I-2080.jpg

完璧なプロポーズ―ドクターたちの真実〈2〉 (ハーレクイン・イマージュ)

<あらすじ>
麻酔科医のマギーは重大な秘密を抱えていた。同僚の小児心臓外科医のフィルの子供を妊娠したのだ。でも、彼に打ち明けるのはもう少し先に延ばすことにした。彼は女好きのプレイボーイで、とても家庭に収まるとは思えないからだ。ところが、なぜかハウスメートとして同じ家で暮らすはめになり、マギーの妊娠はフィルの知るところとなった。「僕と結婚しよう」彼は即座にプロポーズした。フィルはただ責任感から言ってるだけ。マギーは彼が信じられなかった。なのに、フィルは二人の結婚話をすぐに病院じゅうに広めてしまう。マギーがまだ受け入れてもいないのに。いったい、どういうつもり―。


マギーは同僚でプレイボーイのフィルと関係を持ってしまいますが、彼は真剣に向き合おうとはしません。そこにきての妊娠。前夫と死別し、彼の子供も流産してしまった過去があるアニー。

★★★

【関連作品】
【I-2074】すべてはあの日から〜ドクターたちの真実1/メレディス・ウェバー




新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2010/02)
ISBN-10: 4596220808
ISBN-13: 978-4596220806
発売日: 2010/02

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2011年08月19日

【R-2017/HR-291】薔薇に託した思い/スーザン・スティーヴンス




HR-291.jpg

薔薇に託した思い―シンデレラに憧れて (ハーレクイン・リクエスト)

<あらすじ>
体調の悪い双子の姉ミランダに代わって、その夜エミリーはクラブのステージに立っていた。終演後、代理人を通して男性が楽屋に訪ねてくる。ミランダが契約したがっているプリンス・レコードの人間だわ!エミリーは翌日改めて男性と会い、契約をしたいと切りだすが、威厳に満ちた彼から結婚を申しこまれて唖然となった。驚いたことに相手は本物のプリンス、王国フェラーラの皇太子アレッサンドロだという。退位したがっている国王のために、アレッサンドロが結婚しなければならないのだと聞かされるが…。


出会いの場面では双子の主人公は入れ替わって別人の振りをしているのですが、相手には一瞬でばれてしまうため、双子という設定は冒頭のみ生きています。

双子の片割れの夢を叶えるための便宜上の結婚をしたととられるヒロインと、一目惚れをかなえただと思っている王子様。そこから二人の熱愛度レベルを溝を埋めていくというお話。
シンデレラになったはずなのに、なった環境にうきうきしないどころか、相手にさえときめいていないというのが珍しいパターンですね。ヒロインはプリンセスになっても法廷弁護士を辞めないキャリアウーマンというのもなかなかない設定です。

★★★



<HR-291>
新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2010/09)
ISBN-10: 4596762910
ISBN-13: 978-4596762917
発売日: 2010/09

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

【HS-362】夢の舞踏会へ/シルヴィア・アンドルー




HS-362.jpg

夢の舞踏会へ (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス)


<あらすじ>
双子の妹との“身代わり作戦”で、ジャイルズに仕返しようとロンドンの屋敷に到着したアナベルだったが、彼が息をのむほどの美男子と知って、拍子抜けした。それに、ああ、都会の生活って刺激的!日焼けして野山を歩き回っていた田舎暮らしとはまるで違う。最新流行のドレスで着飾って、すてきな貴族の御曹司たちと優雅にダンス。そして明日は、夢に見た初めての舞踏会。一躍社交会のスターになったアナベルは本来の目的も忘れ、シンデレラ気分を満喫した。だが、すぐに魔法は解けた。妹の亡き夫は、忌まわしい置き土産を遺していたのだ。


【HS-358】すり替わった恋/シルヴィア・アンドルーで同時進行で起きていた出来事を描いた作品です。

同じ双子でも、同じ相手に対するものの見方が違い、入れ替わったことにより新たな相手に恋をしてしまうという面白い作品。

気の弱い妹が反論できなかった相手に立ち向かうヒロイン・アナベル。不幸な結婚をしていた妹を守るべく、その夫の従兄のジャイルズに立ち向かいます。
一方、ジャイルズは、田舎から戻ってきた途端強くなった女性の変化に気づきません。
前作では、男性側が早々に気づき、それを知りながらも見守るという展開でしたが、本作では全くその気配なし。

前作を先に読んだうえで読むと、面白さは倍増します。

★★★★



新書: 284ページ
出版社: ハーレクイン (2009/05)
ISBN-10: 4596323623
ISBN-13: 978-4596323620
発売日: 2009/05

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 10:00| Comment(0) | ハーレクイン・ヒストリカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【R-2430】愛という名の鎖/サラ・モーガン




R-2430.jpg
愛という名の鎖 (ハーレクイン・ロマンス)

<あらすじ>
イギリスの競技場ではラグビーの試合が始まろうとしていた。サンタリア公国のゴージャスな大公カスペルが観覧するとあって、観客はわいているが、ウエイトレスのホリーはうわの空だった。昨夜、婚約者から別れを切り出され、絶望のどん底にあったのだ。大公一行に昼食を給仕している最中、思わず涙ぐんだとき、ホリーにティッシュを渡してくれたのは、なんと大公だった。しかも、いきなり彼女を口説きはじめるではないか。甘い言葉にうっとりしていたホリーは気づくはずもなかった、試合を中継していたカメラが二人に向けられたことも、それがどんなスキャンダルを巻き起こすかも…。


婚約者に婚約破棄を告げられ、凹んでいたところにプリンスに食事を出す仕事をしていたホリー。しかし突然大公は人払いをし、その会議室で関係を持ってしまいます。そして別れのとき、窓辺でお礼のキスをしたところ、それを写真に撮られてしまい、マスコミから追われるホリー。
そして妊娠に気づくものの、彼は過去の事故で子供を作れない身体になっていて、それは彼の子供ではないと告げられます。でも、世間体のため、結婚を強いられ…

庶民派のプリンセスの誕生で、ホリーがそのキャラクターでみんなと触れ合う場面があるのですが、どう読んでも心からやっているようには見えないんですよね…。
主人公に共感できないため、はまれず。

伊藤かこによりコミック化されています。

★★




新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2009/10)
ISBN-10: 4596124302
ISBN-13: 978-4596124302
発売日: 2009/10

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

【I-2074】すべてはあの日から〜ドクターたちの真実1/メレディス・ウェバー




I-2074.jpg

すべてはあの日から―ドクターたちの真実〈1〉 (ハーレクイン・イマージュ)

<あらすじ>
アニーが勤める病院に新しい診療科が創設されることになった。リーダーは著名な小児心臓外科医、アレックス・アトウッドだ。病院に現れた彼に会った瞬間、アニーは自分の目を疑った。私は五年前、この人に会っている!夜、とあるホテルのバーで。互いに名乗ることもなく、テラスに出てダンスを楽しみ、そして、キスを交わした。ただそれだけ…。でも、あのキスのおかげで、アニーは勇気を得て夫の暴力から逃れ、名前も髪の色も変え、今の暮らしを手に入れたのだ。この生活を守るためにも、私の素性を知られてはならない。万一知られたなら、彼をも不幸にしかねないのだから。


パーティで出会ってキスをしたものの、正体不明だった彼女に再会。でも彼女は髪の色を変え、名前も思っていたものとは違っていて…

暴力的な夫から逃げ、オーストラリアに非合法にわたってきたアニー。彼女は思いがけず、その勇気をくれたアレックスと再会します。
そこから始まるドラマチックなお話なのですが、医学専門用語がてんこもりすぎて、はまれず…素敵なお話なんですけどね。

同じ病院の心臓外科チームの恋愛模様を描いたシリーズなので、順番に読むほうがいいと思います。

★★★




新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2010/01)
ISBN-10: 4596220743
ISBN-13: 978-4596220745
発売日: 2010/01

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

posted by YUKO at 10:00| Comment(0) | ハーレクイン・イマージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【R-1658/C-686】御曹子の恋/キム・ローレンス




R-1658.jpg

御曹子の恋 (ハーレクイン・ロマンス (R1658))


<あらすじ>
恋人が突然亡くなったとき、リンダは無性に子供が欲しいと思った。できれば恋人に似て、頭脳明晰で創造的才能に恵まれた子が欲しい。リンダは兄に頼んで適当な精子の協力者を探してもらった。そして、相手が誰か知らされないまま、無事男の子を出産した。しかし問題はそれからだった。彼女は母親に向いていなかったのだ。赤ん坊をどう扱っていいかわからず、しかも家事が苦手ときている。だから、庭の手入れをしてくれる芝刈り業者が予定どおり来なくて、子守りを頼んでいる隣人が怪我をした今、リンダはパニック状態だった。だが、救いの神はいた。兄の知人だという男、ニック。彼がすべてを引き受けてくれたのだ。ニックは有能だった。なんといっても赤ん坊の扱いに慣れている。その上、ハンサムでセクシー。でも、定職につかずにあちこち放浪しているような人に、大切な子供を任せていいの?そして、私の心をあずけてしまっても。


誤解から始まった出会いをきっかけに、その相手に惹かれていくヒロイン。
庭師とお金持ちの身分違いの恋、婚約者に逃げられたことで恋愛ができなくなっている男性。いろんな面白い要素が詰まっているはずなのに、どこか固い文章ではまれず・・・

なぜこの作品がクラシックスとして再販されたのかちょっとわかりません…

★★



<R-1658>
新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2001/03)
ISBN-10: 4596007616
ISBN-13: 978-4596007612
発売日: 2001/03

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

【I-1164/C-824】意外なエピローグ/ミランダ・リー




C-824.jpg

意外なエピローグ (ハーレクイン・クラシックス)

<あらすじ>
恋人が突然亡くなったとき、リンダは無性に子供が欲しいと思った。できれば恋人に似て、頭脳明晰で創造的才能に恵まれた子が欲しい。リンダは兄に頼んで適当な精子の協力者を探してもらった。そして、相手が誰か知らされないまま、無事男の子を出産した。しかし問題はそれからだった。彼女は母親に向いていなかったのだ。赤ん坊をどう扱っていいかわからず、しかも家事が苦手ときている。だから、庭の手入れをしてくれる芝刈り業者が予定どおり来なくて、子守りを頼んでいる隣人が怪我をした今、リンダはパニック状態だった。だが、救いの神はいた。兄の知人だという男、ニック。彼がすべてを引き受けてくれたのだ。ニックは有能だった。なんといっても赤ん坊の扱いに慣れている。その上、ハンサムでセクシー。でも、定職につかずにあちこち放浪しているような人に、大切な子供を任せていいの?そして、私の心をあずけてしまっても。


恋人と死別し、でもどうしても子供が欲しいヒロインは兄に精子提供者を探してほしいと頼みます。兄が探し出したのは、妻子をなくして孤独に放浪しながら生きるニック。
もちろんこの2人が恋に落ちるわけですが、子供の父親がニックと判明したうえで読んでいるので、読者からするともどかしい展開が続きます。

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2010/01)
ISBN-10: 4596738246
ISBN-13: 978-4596738240
発売日: 2010/01

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

posted by YUKO at 10:00| Comment(0) | ハーレクイン・イマージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【R-1969】愛なんて信じない/アマンダ・ブラウニング




R-1969.jpg

愛なんて信じない (ハーレクイン・ロマンス)

<あらすじ>
「チェーンホテルでインテリアコーディネーターとして働くジニーは上司のローク・アダムズと入社以来、犬猿の仲。ジニーは、ハンサムだが次々と女性を捨てるロークを嫌い、ロークは、ジニーを美人だが冷たく意地悪な女だと決めつけている。ただし仕事上はすばらしいパートナーだ。ある日、ロークが困り果ててジニーに個人的な協力を求めてきた。妹の結婚式に一緒に出席してほしい―僕の恋人のふりをして、と。ジニーは当然断った。けれど家族の複雑な事情があると聞くと…。家族のことでは人に言えないつらい経験のある彼女は同情し、ロークとともに週末に結婚式が行われるスイスへ飛んだ。


父の新しい妻が自分に迫るのを避けるため、部下のジニーを家族の結婚式に同行してもらうことになったローク。しかし、一方のジニーも家族の問題を抱えていた。なんと、ロークの妹の結婚相手はジニーの弟で、断絶した家族がはからずも集結してしまう。そして、それぞれが恋愛だけでなく、抱えるさまざまな問題が一気に解決へ?

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2004/06)
ISBN-10: 4596119694
ISBN-13: 978-4596119698
発売日: 2004/06

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

posted by YUKO at 00:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

【R-1162/C-887】ローマがくれた愛/サンドラ・マートン




C-887.jpg

ローマがくれた愛 (ハーレクイン・クラシックス)

<あらすじ>
「デザイナースクールに入る資金をつくるため、キャロラインはモデル事務所と契約した。ファッション業界のことも学べるんだわ。そう思うと胸が躍ったが、現実は厳しかった。デザイナーは二流、モデル料も半分は事務所の斡旋料と家賃に消え、貯金どころではない。ある日のショーのあと、招待客を接待していたキャロラインは下品なバイヤーに言い寄られ、その場を動けず困惑していた。「どうしたんだい?今夜は僕とつき合う約束だっただろう」振り向くと、ショーの時彼女をじっと見つめていた男が立っていた。「夜のつき合いも仕事のうちだ。隠す必要はないさ」白馬の騎士が助けに来てくれたと思ったら、人を侮辱して!そこに留まるか男についていくかの選択を迫られた彼女は…。


いやらしい男性から言い寄られたのを助けてくれた男性の頼みを断れず、拉致されたようにローマにいくヒロイン。そこで彼の強引な態度に辟易としながらも、惹かれずにいられず…というとってもハーレクインロマンスっぽい作品。

★★★



<C-887>
単行本: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2011/05)
ISBN-10: 4596738874
ISBN-13: 978-4596738875
発売日: 2011/05

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

posted by YUKO at 10:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【T-489】悪女マニュアル/ジャネール・デニソン




T-489.jpg

悪女マニュアル (ハーレクイン・テンプテーション (T489))

<あらすじ>
「あなたが求める女性に変身できたら、私の夢をかなえてくれる?」

あるパーティに潜入して依頼された品を盗み出すため、私立探偵のコールは同伴してくれる女性を探していた。条件は、セクシーで、洗練されていて、知的であること。それを耳にした秘書のメロディは色めきたった。ずっと憧れていたコールを振り向かせるだけでなく、秘書以上の仕事を任されるチャンスがきたわ!だが直訴したものの、コールからはあっさり拒絶されてしまう。いやよ! もうわたしは次のステップに進みたいの。かくして、“清楚でまじめなお嬢さん”メロディのさらなる闘いの火蓋は切っておとされた。


父親からも大好きな上司からも真面目で堅いと思われていたメロディは、セクシーな女性が必要な依頼をきっかけに自分を変えようとします。
一方、以前からメロディを意識していたものの、お世話になった男性の娘ということもあり、恋愛対象外としていたメロディの変化に戸惑うコール。
二人の関係は急速に近づいていくが…

★★★



新書: 187ページ
出版社: ハーレクイン (2004/05)
ISBN-10: 4596314896
ISBN-13: 978-4596314895
発売日: 2004/05

読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

2011年08月14日

【R-2326】ナポリの悪夢/ジャクリーン・バード




R-2326.jpg

ナポリの悪夢 (ハーレクイン・ロマンス)

<あらすじ>
親友のパットに料理の腕を見込まれたサラは、彼女とその夫が企画した船舶旅行に、シェフとして同行していた。旅行も大詰め、明日はいよいよイギリスに帰るという日、マリョルカ島に寄港した一行の船の隣に、豪華なクルーザーが停泊する。クルーザーの所有者はものすごくゴージャスな男性らしく、夜に行われる最後のパーティに彼も招待したと、パットは言う。サラは興味なく親友の話を聞いていたが、現れた男性を見て愕然とした。グイード・バルベリ…二度と会いたくなかった、かつての夫だ。言葉もなく立ちつくすサラに向かって、グイードは笑みを浮かべた。まるで獲物を見つけた獣のように。


夫の幼馴染の横槍で、嘘をついたと糾弾され、別れた二人。10年後に再会し、その誤解はとけるわけですが、そこで自分の間違いを認める夫の言葉が痛々しい…

★★★



新書: 156ページ
出版社: ハーレクイン (2008/10)
ISBN-10: 4596123268
ISBN-13: 978-4596123268
発売日: 2008/10
読んだ方はポチットお願いします!
↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
posted by YUKO at 10:00| Comment(0) | ハーレクイン・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。